最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の含み益+194,100(前日比+1,700) | トップページ | 今度の大和の個人投資家向け説明会は3月27日っす »

2004.03.20

週末業績報告(2004/03/20)

今週末時点での業績報告。ベースはメルマガのコラムから。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5720+43,500144,000
日本ライトン100400552+15,20055,200
東計電算1001,0281,077+4,900107,700
ハウスオブローゼ1007501,560+81,000156,000
進和1108401,290+49,500141,900

★現在の損益:+504,933(含み+194,100)※
【日経平均】
・11418.51(+255.76)
【TOPIX】
・1138.09(+30.72)
【ゲーム平均株価】
・1054.95(+8.75)
※「現在の損益」:昨年1月からの累計

 年度末に向けて、日経平均1万2千円の壁を突破しようと日本株はがんばっているようだが、やはりその夢をかなえることは難しいらしい。あともう少し、というところになると利益確定売りが沸いてきたり、外的要因が発生して反落してしまう。
  今週は円高が進んだり(現在106円台)、スペインの選挙がテロの影響をモロに受けたり、日本が次のテロのターゲットのうちの一つとして名指しされたり、果ては週末に台湾の総統・副総統が共に銃撃されたりなど、キナ臭い話が続いている。
 特に最後の台湾での暗殺未遂事件は、日本で例えるのなら小泉総理と福田官房長官が共に撃たれたようなもの。例を書いているだけでも縁起がよくない気分になるが、正にそれくらいの重大な事件であることに違いはない。来週以降、アジア地域の経済にどのような影響があるのか、不安でならない。

 さて今週も多少持ち株に変化があった。とはいえ週末の段階では元通りになっている。 要は、3月18日に実施された8592(住商リース)の立会外分売にて購入した1単元を、その日のうちに売却し、1万円ちょっとの確定益を得ただけの話。
 前にも書いたが最近はEトレ(筆者が使っているネット証券会社)の利用者が増えたせいもあり、 立会外分売の競争率も上がり、申込上限まで申し込まないと当らないような状況が続いていた。8592の際も、残り資金が1単元分しかなく、「1単元だけの申込じゃ、当らないよな~(※申込上限は確か3単元だったはず)」 とたかをくくっていたところ、いきなり約定を知らせるメールが携帯に届いて大慌て。
  1単元で40万近い銘柄は、とてもじゃないが今の自分の資本力ではキープし続けるわけには行かない。値が下がった時に与える影響が大きすぎるし、買い増しなんて出来るはずもないからだ。どうにか売却の手続きを取り、その日のうちに利益を得る形でおさらばす
ることが出来た。
 別に8592自体が悪い銘柄というわけではない。ただ、今の自分には荷が重すぎただけの話。その証拠に、同じ立会外分売で入手した4746(東計電算)はちゃんとホールドしている。
 来週もいくつかの銘柄で立会外分売があるようだが、少なくとも月曜に行われる2銘柄はキャンセル。 一方は買付余力が足らず、もう一方は板情報を見る限り「その日のうちに売却」しようとすると損をしかねないと判断したからだ。第一、月曜には例の8697 (大阪証券取引所)のBBの結果が出るんだから、 そちらに注力する必要があるわけだし。

 手持ち銘柄では、1841(サンユー建設)が急激な伸び。とはいえ特に目新しいニュースも無いので上昇の理由は不明。不動産セクターの伸びにつられただけな気がする。ともなれば、じきに落ち着くべき価格に落ち着くのかな、と。

 来週はいよいよ三月末締めの会社の権利確定日が待っている。優待メインの会社はその確定日以降の価格に注力し、「拾える」ものならいくつか拾えればな、と今から期待している。……世の中そんなにうまくいくばかりではないんだけどね。

« 本日の含み益+194,100(前日比+1,700) | トップページ | 今度の大和の個人投資家向け説明会は3月27日っす »

週末業績報告(休止中)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の含み益+194,100(前日比+1,700) | トップページ | 今度の大和の個人投資家向け説明会は3月27日っす »

最近の写真