最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の含み益+180,800(前日比+1,600) | トップページ | 本日の含み益+188,320(前日比+7,520) »

2004.03.16

ついに「今年の」3月25日に出るぞ、「皇国の守護者」最新刊

日本の仮想戦記小説家の中では第一人者といわれるまでの実力と発行タイトル数(シリーズ数)を誇りながら、最近ではその遅筆とシリーズを途中で放り投げる(?)ことで多くのファンを絶叫に陥れている、色々な意味で「罪深い」作家、佐藤大輔氏。氏がボードゲームの制作スタッフ兼デザイナーズノートのライターであったころからのファンとしては、新刊の発売決定は嬉しい限り。何度、「発売日決定」の表記が「未定」となり、予定一覧から消えた新刊の姿を見たことか……。(氏が最近別のペンネームで別ジャンルの小説を好調輩出中である、という噂についてはここではコメントしないでおく)

で。ようやく「ほぼ確定事項」として発売日が決定したのは「皇国の守護者」最新刊こと第8巻。PDFを用いた立ち読みシステムにより、最初の20ページが閲覧できること、さらに表紙のデザインが完成していることなどから、もうほとんど間違いないだろう(あれ。でも232ページってのは少ないのか、多いのか??)。

皇国の守護者第8巻表紙
【参考】「発売元の中央公論新社での紹介ページ」

今巻で一番これまでと変わったように見受けられるのは、ずばり表紙・挿絵。これまでの油絵タッチのものから、先に「諸君、私はねこが好きだ」の元ネタとなった『ヘルシング』でお馴染みの平野耕太氏に変わっている。元々平野氏は佐藤氏のファンの一人だったようで、作品中にもちらほら佐藤氏の小説がカット的に登場することがあったこと、演出的にもかなり影響を受けている部分があることなどから、しかるべくして、というところか。

発売日が3月25日。エイプリールフール、ではないよな……。

« 本日の含み益+180,800(前日比+1,600) | トップページ | 本日の含み益+188,320(前日比+7,520) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の含み益+180,800(前日比+1,600) | トップページ | 本日の含み益+188,320(前日比+7,520) »

最近の写真