最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 週末業績報告(2004/04/18) | トップページ | 本日の含み益+287,350(前日比-1,950) »

2004.04.18

【グルメ・クッキング】「雪ふわわ」にクリティカルヒットを食らう

体調が思わしくなくなってから、食べものの趣向というか好きなものの傾向も「脂っこいもの」より「さっぱりしたもの」といった感じで少しずつ変わり、また食べ方も「好きなものをしこたま」というよりは「美味しい物をちょっとずつ」という食べ方に変わりつつある。

アイス一つを例に挙げても、昔だったら「レディボーデンのどでかいパッケージ1つ丸ごと食ったるで!」って勢いだったのが、今では「カキ氷1パック(100円の)でいいや」というところ。甘ったるいものより、氷のシャキシャキした口当たりが口の中に広がり、清涼感を頭に叩き込んでくれる氷系の方を体が求めていることでもあるんだろうけど。

そんな自分が久々に「ぐはー! クリティカルヒット食らったよ!」てな感じで衝撃を受けたのが、ロッテから発売中の氷菓、

「雪ふわわ」。

現在、ソーダ味とみかん味が発売中とのこと。ロッテのサイトを見る限りでは新商品コーナーに入ってなかったので、それなりに前から発売されていた模様。

雪ふわわ・ソーダ味(会社サイトより)
「雪ふわわ」ソーダ味(会社サイトより)

系統は「氷菓」。「また普通のカキ氷かな。それにしてはちょいと大きいな」と思って買ってみたんだけど、自宅でフタを開けてびっくり。これまでのカキ氷とかと比べると、かなり氷の濃度というか細かさが違う。氷の粒というか粒子が細かくて、まさに「粒子の細かい粉雪」レベルのがぎっしり詰まってる。冷蔵庫の冷凍庫の壁部分につく細かい氷・霜を集めたって感じ。もちろん雪がそのまま入っている、ってようなものではなく、同封のスプーンで固まった状態の氷をさくさくとかき混ぜていると、段々「ふわふわ」してくるようになる。

食べた感想としては、普通のカキ氷よりも口当たりがよく、口の中でまとまってとろけるような食感がとても新鮮。「冷たいものが欲しいなぁ。でもアイスだと甘ったるいのでカキ氷食べたいな~」と思ってたのに、カキ氷以上のナイスマッチングなテイストに出会えてウハウハでした。もし機会があったら一度お試しアレ。

……問題は容器が大きめなため、まとめ買いがし難いこと。うーむ。

« 週末業績報告(2004/04/18) | トップページ | 本日の含み益+287,350(前日比-1,950) »

雑談その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 週末業績報告(2004/04/18) | トップページ | 本日の含み益+287,350(前日比-1,950) »

最近の写真