最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月

2004.06.30

本日の含み益+272,400(前日比+650)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5701+39,700140,200
キーコーヒー1001,4701,486+1,600148,600
日本ライトン100400825+42,00082,500
ハウスオブローゼ1007501,470+72,000147,000
進和1108401,900+116,600209,000

日経も手持ち銘柄も共に小動き。まぁ大体昨日と同じ、といった感じ。日本時間の本日深夜(正確には明日の夜明け前)FOMCの発表があり、それに前後して今週末にかけて色々株価が動くイベントがある……はずなのだが、まず月末やら今年前半期終了云々についてはほとんど関係がなかったようだ。むしろ、某企業がプロ野球球団を買うとか言い出してその周辺銘柄が大きく動いた件が注目された。

昨日、意気込んで向った食堂は休み。今日に繰り延べ。でも今日は昨日より体調の度合いがナニだし、ちと暑いし……うーん。

2004.06.29

本日の含み益+271,750(前日比+1,820)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5702+39,900140,400
キーコーヒー1001,4701,489+1,900148,900
日本ライトン100400820+42,00082,000
ハウスオブローゼ1007501,480+73,000148,000
進和1108401,885+114,950207,350

日経も手持ち銘柄も共に小動き。今週は一年の前半期終了だのイラクの情勢の変化だの、FOMCだの色々なイベントがあり、株価が大きく動く可能性があるので、無用な動きはしないでおきたいと考えている。っていうか元々あまり動けないんだが(苦笑)。

昨日は帰宅経由路の途中駅すぐそばの老舗喫茶店で夕食をとる。前々から目をつけてはいたが実際に入るのは初めて。手前のテーブルに座っている学生が食べているパフェの入れ物が普通サイズより一回り大きかったり、メニューに「小盛はふつうの店の普通盛りと同じサイズです」とあるのが気になったが、とりあえず味試しとカレー焼肉セットを小盛りで注文。「ご飯少な目なら食べられるだろう」とたかをくくっていたのだが。

……正直なめていた。ごめんなさい。来たのは普通サイズのカレーにスープ、そして山盛りのキャベツが添えられたてんこ盛りの豚肉の焼肉。頼んだ物を残すのは自分の信条に反するので、ぜーぜー言いながらもなんとか完食。体調が本調子に戻ってない時にこのボリュームはちとつらい。味は、まぁそれなり。昔の大衆食堂にあるような、懐かしい味といったところか。

あと数日この店に通って、お気に入り店舗にするかどうか見極めるつもり。さて今日は何を食べようか。

2004.06.28

本日の含み益+269,930(前日比+13,230)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5706+40,700141,200
キーコーヒー1001,4701,488+1,800148,800
日本ライトン100400809+40,90080,900
ハウスオブローゼ1007501,490+74,000149,000
進和1108401,863+112,530204,930

進和(7607)が急騰。特に材料は無いはずなのだが、一部経済紙で名古屋の特集が組まれ、そこに名前が載ったから、という話もある。まぁ、一時的なものだろう。ともあれ、ここまで騰がってしまうともう買い増しも何もあったもんではない。

先日掲載した、ハウスオブローゼ(7506)の株主総会でもらったお土産のうち、黄色い花飾りについて何件か意見をいただいた。曰く、あれは飾り物ではなく「泡立てネット」といって、中に石鹸を入れてたくさんの泡をつくるものだという。Googleなどで調べてみると確かに似たようなものがいくつも発売されていた。なにぶんにも当方、一人暮らしの野郎なものだから、こんなものをこんな風に使ったことなどなく、花飾りにしか見えなかったわけだ。ご進言、ありがとう。記事の修正は近日中に行うっす。

2004.06.27

ハウスオブローゼ(7506)の株主総会に参加したよ

6月23日の日記でも触れたけど、持ち株の一つであるハウスオブローゼ(7506)の株主総会に出席した。自分が勤めている会社以外の総会に出席するのは初めて。総会に関係する商法やらその他の法律はそれなりに目を通しているけど、実際に総会がどのように進行するのかを知っておくべきだろうな、ということで半日休みを貰っての参加。

午前十時に始まるってことで早めに会場に到着。会場にはパイプ椅子が140人分くらいセットされていたけど、開始時には半分くらいしか埋まっていなかった。が、十時を過ぎ議事が進行し出してからわらわらと株主が到着し、結局全席埋まってしまった。仮にも大人なら時間守れよって感じ。

議事進行そのものは商法に定められた通りに進み(当然といえば当然)、社員株主による「異議なし」攻撃もまったく無く(そもそも席の最前列すら自由に座れた)、営業内容や従業員のスキルなどについていくつか株主からの質問があったものの特に荒れることもなし。まぁ、業績好調で増配だからそれほど文句も出るまい。質疑応答で対応した社長の、「一度なされた質問を整理して項目を限定した上で問い返し、それから質問に答える」というやり方にはちょっと感心。ああいうやり取りを見ていると「慣れてるな」と思わさせてくれる。

で、総会そのものは80分くらいで終了。懇談会とか二次会とかはナシ。帰りがけには全員がお土産をもらえた。過去は「お土産なんかないよ」とか「石鹸程度」という話もあったんだが、今年はそれなりにゴージャス。情報があちこちに広がるとかいう関係や、やはり業績がよかったというのもあるんだろう。

(ハウスオブローゼ(7506)の株主総会でのお土産・自社商品~袋入り)
(ハウスオブローゼ(7506)の株主総会でのお土産・自社商品)
(ハウスオブローゼ(7506)の株主総会でのお土産・自社商品)

内容は「黄色の花を模した飾り」「泡立てネット」「緑のミニバッグ」「プーのボディパウダー(ラベンダー)40g」「ラベンダーのミニ石鹸」「プーのシャワージェル(ラベンダー)200ml」と、ラベンダーミニセットといった感じ。自社製品をアピールするという意味では、優待同様ナイスな品揃え。まぁ、プーさんのぬいぐるみがあればベストだったんだけど。

来年の株主総会ラッシュの6月には、もう少し多くの会社の総会に参加したいかな、とも考えている。そのためには手持ちの銘柄を増やす必要があるんだけどね。

※追記:有志の方のご指摘で、「黄色の花を模した飾り」を「泡立てネット」に変更しました。

2004.06.25

本日の含み益+256,700(前日比+6,020)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5700+39,500140,000
キーコーヒー1001,4701,481+1,100148,100
日本ライトン100400807+40,70080,700
ハウスオブローゼ1007501,470+72,000147,000
進和1108401,780+103,400195,800

進和(7607)からは株式分割の通知書が到着。事前調査通り1対1.1でした。えーと、ということは持ち株は121株になるのかな。なんかややこしげ。分割前後に買い増しした方が良いような予感。買い付け単価は跳ね上がるけど、「長期的投資」という意味では、何らかの理由で値を下げてくれればまだまだお買い得ではあると思う。

ハウスオブローゼ(7506)からは配当金が到着。株主総会はつい先日の話だったのに、早っ、って感じ。税金を引いて手取りが1350円。まぁ1単元だし、配当利回りを考えれば、銀行や郵便局に預金・貯金するよりはるかに良い。

今週末は体調がよければ、まず株主総会でもらったお土産の話をして、それから銘柄のスクリーニングをし、埋もれているマイナー銘柄をピックアップしてみようと考えている。ただ、天気が悪くなってきているので体調が持つかどうかがちょい心配。

2004.06.24

本日の含み益+250,680(前日比-8,020)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5686+36,700137,200
キーコーヒー1001,4701,489+1,900148,900
日本ライトン100400802+40,20080,200
ハウスオブローゼ1007501,470+72,000147,000
進和1108401,748+99,880192,280

海外市場が堅調なのに伴い、日本市場もそれなりに頑張ってくれたようだが、手持ち銘柄は下げ。先日上げ幅の大きかった2銘柄が反動で下げたようだ。まぁ、業績悪化とかいうわけではないので特に心配はナッシング。

昨日「S安云々」と言っていたのは、ジャガイモ優待で有名な北海道のホームセンターを統括する会社ホーマック(9840)。前々からチェックは入れていたのだが、他社との提携話などで値上がりしてしまい、手が届かなくなってしまった。「750円前後がお買い得ラインかな」と考えていたこともあり、昨日に続き今日もS安なら間違いなく買いまくり、だったのだが……。今日は前日比で21円安の796円で引けたようだ。ホームセンターの長期的な将来性を考えるとちょっと難しいところがあるかな、という気がしないでもないが、お買い得ラインより下がれば保有するのも悪くないと考えていただけに、ちょっと残念。まぁ、明日は週末ということもあるので、期待だけはしておきたい。

2004.06.23

本日の含み益+258,700(前日比+800)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5690+37,500138,000
キーコーヒー1001,4701,481+1,100148,100
日本ライトン100400835+43,50083,500
ハウスオブローゼ1007501,460+71,000146,000
進和1108401,800+105,600198,000

昨日の大激変(?)の調整が入ったかのような本日の手持ち銘柄。終わってみればちょい上げということで気分的には「こんなもんかな」というところ。

今日はハウスオブローゼ(7506)の株主総会に参加。上場会社の株主総会の議事進行がどんなものか、実際に体験して今後に役立てようというのが大義名分。……まぁ、大義名分どころか、半ば以上その通りの興味があったから、なんだけどね。会社自体が好成績をあげているせいか、特に荒れることもなく、商法によって規程された流れ通りに進行したのにはちょっと感動すら覚えたりする(自分の勤めている会社と違い、商法上では「大会社」なので、自分が知ってる進行とは違う部分もあったけどね)。

上記総会についてはお土産ももらったので、半壊デジカメをだますことが出来れば(苦笑)、その時点で写真と共にごくごく簡単なレポートを載せるつもり。

……ちょいと調べて見ると監視銘柄のうち1つが、S安をつけている。これはチャンス、かな。もう少し待つべきかな。どうしようかな。

2004.06.22

進和(7607)とハウスオブローゼ(7506)の株主優待が来たよ

半ば壊れたデジカメをだましだまししつつなんとか最低枚数の写真を撮る事が出来たので、とりあえず紹介。まぁ実際のところこれら以外にも色々と株主優待は貰っているわけなんで、今後は出来るだけビジュアル面も合わせて紹介して行こうかな、と考えている。

まずは進和(7607)。来たのは結構前のお話になるけど、所有している株数が1.1単元(分割で増えた)なので、もらえたのはお米ギフト券1Kg相当2枚。1040円分。もっとも最近は体調の関係から自炊もままならない状況なので、猫に小判状態。炊飯器を買いなおしたら使うことにしよう。株価自体は購入時から倍前後にまで跳ね上がっているし、ここ数年は毎年1対1.1の分割を行うので、まさに長期投資向けの銘柄といえる。

進和(7607)の優待・お米ギフト券2枚
(進和(7607)の優待・お米ギフト券2枚)

続いてハウスオブローゼ(7506)。箱を開けずともただよってくる、ステキな石鹸の香りが株主優待を手に入れたという優越感を満喫させる、とてもワンダホーな品物。少し大きめな箱を開けると、そこには同社の非売品(?)だったかの商品セット。10単元以上の株主には10000円相当の商品らしいが、自分は1単元のみの株主なので3000円相当品。それでも、満足しまくりな一品。ちなみにこの銘柄は750円の時に(つまり手数料別で75000円)で購入したので、75000円の出費で毎年3000円の配当(税引前)とこの株主優待を手に入れることが出来る計算になる。オマケに業績もうなぎ上りで、現在の株価は倍近く。こちらも長期投資向け、かな。

ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品~箱
ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品
(ハウスオブローゼ(7506)の優待・3000円相当の自社商品)

……惜しむらくは、両銘柄とも買い増しのタイミングを逸してしまったこと。今から買い増ししてもいいんだけど、ちょっと騰がりすぎてるかな、という気がしないでもない。まぁ、チャンスはそんなにちょくちょくくるわけじゃないので、「その時」をじっくりまったりと待つことにしている今日この頃なのであった。

本日の含み益+257,900(前日比+5,800)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5685+36,500137,000
キーコーヒー1001,4701,488+1,800148,800
日本ライトン100400840+44,00084,000
ハウスオブローゼ1007501,450+70,000145,000
進和1108401,800+105,600198,000

某月刊誌で日本ライトン(2703)が推奨銘柄として取り上げられていたので「もしかしたら……」と思ったらやっぱり急上昇。が、関連ニュースによれば証券紙による推奨が入ったらしい。なんつーか、いい加減というか。

一方で、進和(7607)は8月末権利者に対して1対1.1の株式分割を行うと発表。ここ数年いつものパターンだが、こうやって安定して株主に貢献するような姿勢は正直好感触である。安いときにもっとまとめ買いしておくべきだった。

体調がよければもう少しコメントを重ねるのだが、今はまだ無理っぽい。どうにかならんもんかな。

2004.06.21

本日の含み益+252,100(前日比+14,600)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5700+39,500140,000
キーコーヒー1001,4701,482+1,200148,200
日本ライトン100400780+38,00078,000
ハウスオブローゼ1007501,450+70,000145,000
進和1108401,780+103,400195,800

台風接近に伴う気圧の変化などで体調は不良になるし、ようやく来た某銘柄の株主優待を撮影しようと引っ張り出したデジカメは制御部分がぶち壊れているらしくてだましだましでないと撮影できず、撮影に丸二日かかるし、踏んだりけったり。

本日はすべての所有銘柄が上げたが、その中でも進和(7607)の勢いが目に付いた。色々調べてみると、東証一部への格上げとか、毎年恒例の1対1.1の分割が今回は1.5になるとかいう噂があり、それが値を引き上げているらしい。とはいえ、私のような「よほどのことがない限りホールドし続けるよ~」という長期投資家にとっては、あまり関係のない話ではある(分割比率が高まるのは嬉しいが、無理をしてその翌年分割ナシとかいうことになったら目も当てられない)。

話を戻して。株主優待の写真はなんとか最低枚数だけ撮ることが出来た。早いところデジカメ機能付の携帯に機種変更したいと強く思うと共に、記事をいつ書いてアップすりゃいいんだろうかと頭を抱えたりする。明日の昼休みにでも少しトライしてみるか。

2004.06.18

本日の含み益+237,500(前日比-400)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5691+37,700138,200
キーコーヒー1001,4701,481+1,100148,100
日本ライトン100400770+37,00077,000
ハウスオブローゼ1007501,410+66,000141,000
進和1108401,710+95,700188,100

アジア市場相場が全面安になったのにつられてにほん市場も大幅下落。そんな中でも手持ち銘柄はそれなりに奮闘した……と思う。

昨日は麦飯云々の店ではなくて、学生向けのと思われる大衆食堂で夕食を採る。メニューそのものは数がきわめて少ないのだが、常連客のオーダーを聞く限りでは隠しメニューが色々あるらしい。……が、(ボリュームはともかく)味がイマイチだったので、通うほどのものではないと判断。やはりこういう店は遠くから眺め、色々想像するにとどまるのがよいらしい。

2004.06.17

本日の含み益+237,900(前日比+8,400)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5700+39,500140,000
キーコーヒー1001,4701,485+1,500148,500
日本ライトン100400750+35,00075,000
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,730+97,900190,300

昨日の反動からか日経平均はやや下落したものの、手持ち銘柄は大幅続伸。特に進和(7607)が良く頑張ってくれたようだ。特にポジティブなニュースは入ってきていないのだが、主要取引先のトヨタがぐいぐいと値を上げているので、それにようやく連動しだしたのかもしれない。タナボタ、というわけではないが、まぁそんなこともあるだろう、と。

手持ちのキャッシュで参加できる範囲でIPOにも参戦しているのだが、初期設定値が最低単元で200万とかいうふざけた会社とかが次々出てきてお話にならない。貧乏人は麦を食えというのか。あ、でも麦飯は体に良いし、最近ちょくちょく通ってる自然志向のとんかつ屋さんでも麦飯をオーダーしてるので、それはそれでよいことなのか……って意味を取り違えてどうする。

最近体がアレなもんだから、健康だの自然だのといったキーワードがよく目に留まる。銘柄チョイスでもその傾向が強い。そういう投資もあり、なのかもしれないなぁ。皆さんは何かテーマを決めて銘柄をチョイスしてますか?

2004.06.16

本日の含み益+229,500(前日比+3,900)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5710+41,500142,000
キーコーヒー1001,4701,489+1,900148,900
日本ライトン100400740+34,00074,000
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,650+89,100181,500

日経平均、大幅上昇するも手持ち銘柄は多少の上げにとどまる。まぁ、元々市場の動向にはあまり連動しないタイプの銘柄ばかりだから当然といえば当然か。色々なニュースを見聞きしてそれに対応する銘柄の売り買いを続ける、というスタイルもちょいとあこがれる(スイングの短めのタイプ?)のだが、今のキャッシュポジションを考えると手数料ばかりかかって儲けも出なさそう。やはり自分の投資スタイルを維持するのが一番のようである。

そういや昨日はジャンボ宝くじの当選番号発表日だった。20枚ほど買ってあるがあえてチェックはしない。売り場の自動チェッカーで調べてもらうのだ。噂によれば高額当選があった場合、ランプがつくそうだが、そのランプを一度は見てみたいものだ(そのためにあえて、自分で調べない、というのもある)。

2004.06.15

本日の含み益+225,600(前日比+8,600)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5710+41,500142,000
キーコーヒー1001,4701,485+1,500148,500
日本ライトン100400738+33,80073,800
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,620+85,800178,200

日経は多少の下げ。一方で手持ち銘柄は多少の上げ。が、大勢に影響はなし。監視銘柄はいずれも高嶺の花で買値に手が届くでも無し……。まぁ、買い急いでもろくなことは無いし、買いのチャンスがもう二度と来ないということも(デイトレとかならともかく)無い。じっくりと「その時」を待つことにしまひょ。

総会が実際に開かれたり、中間決算が発表されたりすると、衝動売り・衝動買いが起き、買いのチャンスがやってくる場合もあるんだけどね。それももうちょっと先、かな。

2004.06.14

本日の含み益+217,000(前日比+4,200)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5679+35,300135,800
キーコーヒー1001,4701,486+1,600148,600
日本ライトン100400735+33,50073,500
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,600+83,600176,000

日経は小幅な値動きに終始し、特にコメントすることもなし。監視銘柄も中途半端な動きで新規購入もかなわず。プロ野球球団の再編関連で、経営を危ぶまれていた某球団の株価が上がったという話を聞き、「投資家は正直だな」と実感したりもする。

某健康食品銘柄が9月から単元を引き下げるというリリースが先週配布された。これが実現すれば、これまで1単元数百万もしていた同銘柄が二十万前後で買えることになり、手の届く範囲内に収まることになる。「お買い得感」が無ければ買わないのは他の監視銘柄と同様ではあるが、それでもこういった「一般投資家向け」のアクションを起こしてくれるところは正直うれしい。

2004.06.11

本日の含み益+212,800(前日比-1,350)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5671+33,700134,200
キーコーヒー1001,4701,482+1,200148,200
日本ライトン100400735+33,50073,500
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,580+81,400173,800

レーガン元大統領の国葬に伴い、米国市場が三連休に突入。その関係もあり、米国株式市場は薄商いが続いているという。日本市場も大きな動きはなく、手持ち銘柄も「誤差」の範囲内での動き。

ハウスオブローゼ(7506)からようやく株主総会招集状が到着。平日だが、都内での開催だし色々勉強になることもあるので、お休みをもらって出席する予定。1単元しか持たない「野郎」が参加してどーなんだ、というのもあるんだが、まあそれはそれ。

先日もらった薬が、種類は同じものの1回分の投与量が倍に増えている関係もあり、飲んだあとの倦怠感なども倍増して困ったことに。飲んだ後のだるさや眠たさなどが耐えられないくらいになり、とてもじゃないが業務などできない状況。ぐー。ただ自分の席に居るだけでもつらかったり。

2004.06.10

本日の含み益+214,150(前日比+950)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5670+33,500134,000
キーコーヒー1001,4701,488+1,800148,800
日本ライトン100400740+34,00074,000
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,575+80,850173,250

米市場が連休に入る関係からか、日本市場でもあまり活発なうごきは見られない。まぁ、元々値動きの少ない銘柄ばかり選択されてしまっているわけだから、手持ち銘柄でそんなに動きがあっては困るのだが。

体調は相変わらず低空飛行中。十分睡眠時間をとっているはずなのだが、それでも倦怠感と眠気が襲う。とてもじゃないが数値云々の書類整理は無理。オマケになんか色々無茶なこと言われだしたし……。宝くじでもどーんと当たれば、人生がらりと変わるんだがな。

閑話休題。最近、コーエーのシミュレーションゲームの中で、かつて発売されたタイトルを安価で再販売するタイプのうち、クォータービューの戦略級ゲームにはまっている。かつて『シヴィライゼーション3』がその表示スタイルとなったとき、コーエーも触発されてそのやり方を踏襲した……ような時代だ。当時のシミュレーションゲームにはなかなか楽しめるものが多いのだが、まずは比較的手に入りやすく現行のOSでも動かせる、コーエーのタイトルに夢中、というわけ。もっとも、マイクロプローズの当時のタイトル(『コロナイゼーション』とか)が現行OSで動かせるような形で再販されたという話は聞いていない。ちょい残念。

2004.06.09

本日の含み益+213,200(前日比+2,360)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5670+33,500134,000
キーコーヒー1001,4701,473+300147,300
日本ライトン100400740+34,00074,000
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,580+81,400173,800

日経平均はちょい下げ。だが手持ち銘柄は一部が頑張ってくれたようでちょい上げ。まぁ、誤差みたいなもんだ。

今日は月曜の検査の結果を鑑みた上での問診。「入院してステロイド系の薬を投与すれば早く治るかもしれないんだけどね」と言われたが、現状ではそれはかなわじ。株式投資はともかく、会社の方が、ね……。血反吐の状況がちょいと酷いことを話したところ、胃酸のバランスが崩れている可能性があるということで、とりあえず胃酸を押さえる薬を新たに投与することになった。お薬屋さん大儲け。前の追加投与したら血反吐どころか血を吐いてしまい、体にちーとも合わなかった薬のようなことにならなきゃいいんだけど。

処方箋をもっていった薬屋が近所の小さいお店だったので、新しい薬の在庫が無かったのだが、たまたま営業に来ていた某製薬会社の人に追加オーダーしていた。おかげで帰宅が遅れたが、今日中に薬は全種そろった。

内臓系の疾患はスタミナがどん底まで落ちやすいもんだが、端から見ると単にサボっているだけのように見られるのが辛いところ。会社でも片付けるべき書類を目の前にしてぜーぜーしている自分を見るにつけ、本当に申し訳ない気持ちで一杯になるのだが……。

2004.06.08

本日の含み益+210,840(前日比+1,070)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5660+31,500132,000
キーコーヒー1001,4701,488+1,800148,800
日本ライトン100400717+31,70071,700
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,584+81,840174,240

日経平均はちょい上げ。手持ち銘柄も総合的には似たような形でちょい上げ。とはいえ、何かニュースやら決算発表やらで動いたわけではないので、いつもどおりの「誤差」の範囲内。

昨日、ちょいとリキんでコラムを書いたからなのか、昨日の検査での疲れが取れていないのか、気候の変化のせいなのか、体調は最悪。やらなければならないことが少しずつ山積みになってきているのに、御前のワークを処理することすらかなわない。どうしたもんだかなぁ……。

2004.06.07

色んな投資方法があるけれど……

掲示板でもちょっと話題に登ったけど、投資方法には実にさまざまなパターンがある。

秒単位で移り変わる株価をリアルタイム更新されるチャートを見ながらチェックを続け、テクニカル的なものやその他経験則を活かして売り買いを続け、数パーセントの利ざやを何度も稼ぎ、結果として利潤を増やしていく、パソコン・インターネット時代ならではのデイ・トレード(デイ・トレーディング)が、「株(投資)」「インターネット」というキーワードから一番連想されやすい投資方法。要は、取引期間がほんの数分の間であっても、手数料や税金を差し引いた上で、買った値段より高い値段で売れれば良い。これは株に限らず、商取引において儲けを得るための大前提となるものだ(※株売買では「空売り」といって売りから入る方法もあるが、話がややこしくなるのでここでは省略)。

買いと売りの期間が数秒、数分、数時間といった一日内ではなく、数日、数週間、数ヶ月(日本においては半年前後が基準らしい)に渡る場合、それらはスウィング・トレードと呼ばれることになる。社会情勢の変化や過去の値動きの傾向、チャートから予測される今後の動向などを予測し、数パーセント~数十パーセント(あるいは数倍)の利潤を目的とする場合が多い。

さらに買いと売りの期間が長い、つまり半年以上になると、日本では一般には(中)長期投資と呼ばれることになる。銘柄そのものが好きだから、とか配当が高いからとか、優待が欲しいからずっと持っているという場合も、この項目に含まれるだろう。

私自身の場合、会社勤めをしているため市場が動いている間の売り買い指示は基本的に出来ないから、デイ・トレードは不可能。そこで基本はスウィングか長期投資というスタンスになる。この二方法、特に後者にとって、儲けを得るための重要なポイントの一つが、

「出来る限り安い値で”拾う”こと」

にある。とはいえ、タイムマシンがあるわけでも無し、超能力者でもないわけだから、それが本当に「”拾う”べき安い値」であるかどうかは、自分の経験則や過去のさまざまなデータを元にして判断しなければならない。また、ただ安いからといって拾っていては、次の日に民事再生手続き云々なんていう発表をされてしまうことにもなりかねない。まずは「拾う」べき銘柄のチョイスからということ。

江戸時代、米相場で大儲けをし相場の神様の一人として名を知られている本間宗久曰く、

「機を待つに仁」

とし、本当のチャンスは年に二~三回程度しかないと強調している。これは米相場のことだから株式とマッチするかどうかは別だが、私のようなスタンスで投資をしている人にとっては、心に留めておいて良い言葉だろう。また同じような意味合いで「年中売買をするのではなく、年に数度の買い場をしっかりおさえること」ともしている。

氏は売り時についても似たような、長期投資家にとって役立つ言葉を色々述べている。その上で最後の鉄則として、

「自分自身の頭で考えながら、自分自身で経験を積み、自分自身のノウハウを作っていくべし」

まさしくもって、「投資は自己責任」という言葉とあわせ、うなづくしかない。

参考文献:ダイヤモンド・ザイ(ダイヤモンド社)

本日の含み益+209,770(前日比-1,790)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5650+29,500130,000
キーコーヒー1001,4701,483+1,300148,300
日本ライトン100400717+31,70071,700
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,597+83,270175,670

原油高・原油供給不足、雇用状況の改悪の発表の可能性といった、株式市場にとってネガティブと思われる「イベント」がとりあえず去り、今日の日本市場は鼻血が出るほど上昇気運の中にあったようだ。とはいえ手持ち銘柄は「そんなの知ったこっちゃないね」てな感じでまったり推移したようで。結果としてこんな状況の中、含み益はマイナス。

まぁ今日はほぼ一日通院(病院での検査)とその後の気疲れによるこん倒で終わったようなもんだし、明日になればまた回復してるだろうから、それほど気にはしていない。むしろ、本日世界に先駆けて日本で先行発売されたコカ・コーラC2をゲット出来なかった方が気がかり。会社の近所なら売ってるかしらん。

2004.06.04

本日の含み益+211,560(前日比+5,760)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5660+31,500132,000
キーコーヒー1001,4701,479+900147,900
日本ライトン100400720+32,00072,000
ハウスオブローゼ1007501,390+64,000139,000
進和1108401,596+83,160175,560

インテルの好決算発表に引きずられる形で日本の市場も今日はそれなりに高い水準で推移したもよう。とはいえ、週末とか原油高とかいったファクターもあり、「それなりだね」というレベル。

手持ち銘柄では特に代わり映えは無し。この程度の含み益増加なら、誤差の範囲でしかない。

来週は通院関係で二日も会社をお休みしてしまうことになるかもしれない。自分の体の不甲斐なさを実感するにつけ、健全な医療関係銘柄や、健康関連銘柄をチョイスしたくなるのも何となく分かる。とはいえ、目をつけているものはすべて1単元あたりの価格が数十万から百万超えのものばかり。どないせっちゅーんじゃい。

今週末は諸事情もあり、色々掃除をしなきゃならない。掃除のあと体力が残っていたら、コラムが追加できるかな。

2004.06.03

本日の含み益+205,800(前日比-9,390)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5645+28,500129,000
キーコーヒー1001,4701,465-500146,500
日本ライトン100400734+33,40073,400
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,580+81,400173,800

本日の値動きをチャートで見る限り、午前中は堅調に推移していたものの、午後から急落。まぁこういう日もあるんだろうな。手持ち銘柄もほとんどが前日比で下げている。とはいえ、致命的なものではなく、つられ下げといったところか。

夢の中に、とあるゲームメーカーの銘柄が出てきた。業績の悪化がどうとか情勢の変化で、ではなく大株主が追証か何かの関係でまとまった枚数の株を投げ、そのせいで急落したところをうまく拾うことが出来たというもの。拾って「さああとは優待待ちだ」というところで目が覚めたわけだが……実は手持ち銘柄のうち進和(7607)は、明らかにそれに類似したパターンで拾えたので、「これは神の啓示か?」とも思ったり。早速今日から、S安近辺で指値買い注文を出しておこう。

2004.06.02

本日の含み益+215,190(前日比+2,940)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5675+34,500135,000
キーコーヒー1001,4701,472+200147,200
日本ライトン100400740+34,00074,000
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,599+83,490175,890

原油価格の高騰で国内でもガソリンスタンドにおけるガソリンなどが値上げをはじめた、などというニュースが経済関連のニュースのトップで語られるようになった。一方、世間一般のニュースは暗い、というかネガティブなロジックに陥りそうな話ばかり。少々鬱な気分だったが……。

先日の帰り道、利用しているバス停留場そばの某私鉄駅の踊り場で、大変素晴らしい音色を奏でるチェロの弾き語りに出会った。しばし心を奪われる時が過ぎ、気分も多少すっきりした。いつもは「せいしゅんのしゅちょー」的な雰囲気バリバリの、姿かたちだけで正直下手糞以外の何物でもない音楽グループが占拠していただけに、気分のよさもなおさら。

手持ち銘柄。特に変動なし。つーか、そんな急に変わるわけがない。監視対象銘柄の中にはよい具合に値が落ちてきているのもあるが、まだ「本当の意味」での買いのチャンスではない。せこい話だが、持ち弾が少ない以上、よーく狙って「撃つ」必要があるわけだね。

2004.06.01

本日の含み益+212,250(前日比+950)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
サンユー建設200502.5675+34,500135,000
キーコーヒー1001,4701,477+700147,700
日本ライトン100400732+33,20073,200
ハウスオブローゼ1007501,380+63,000138,000
進和1108401,575+80,850173,250

さて6月。自分のポートフォリオにそろそろ新規銘柄を入れる季節到来かな~ということで、監視対象銘柄をこっそり増やしてみたものの、そう簡単に希望する買値まで落ちるはずもなく、また、購入資金を追加で投入できるわけもないので、状況的にはさほど変わりなし。やれ自転車屋の社長が自分で自分を訴えただの、東北地方の建設業者関連でインサイダーが噂されているだの、色々話はあるようだが、少なくとも自分の銘柄とは関係なし。

「投資」と「投機」、あるいはその中間。それぞれの違いって何だろうな、とつくづく思い知らされたりする今日この頃。……まぁ、世の中絶対、という事象は無いんだし、ハイリスク・ハイリターンという言葉もあるわけだし、考え方は人それぞれなわけだしねぇ。

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

最近の写真