最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の含み益+279,536(前日比+6,679) | トップページ | 本日の含み益+282,962(前日比+3,426) »

2005.02.11

【雑談】缶ビール10年モノ

本来なら病院で療養すべき所を自宅療養ということで身体を休めている身として、身体に負担をかけないように、かつ運動も兼ねて部屋の掃除をしていたら、昔ライターをしていた時代に某社から貰ったお歳暮の箱詰めビールが出てきた。酒はあまり飲まない方なので「後でもいいや」と押入れの奥に押し込んだまま、忘れていたらしい。年代を見てみると1990年前半。10年以上経過した年代ものだ。

そのまま捨てるのでは重過ぎる。ゴミの回収の人も大変だろう。ビールはワインと違って年代ものが高くなるってこともない。結局箱を開け、全部中身を出して缶をつぶして捨てることにした。

台所に持って行き、一つフタを開けてみると……ブシューという音と共に、熟成した(?)ビールが勢い良く吹き出した。あたりはビール浸し。二つ目以降は口先を下にして排水溝に向けてフタを開け、ビールがこぼれないようにしたが、どうしても端々に飛び散る。気化したビールが周囲に拡散したような気もする。

下水に流されたビールの量は数リットルにもなるだろうか。すべてを流し終えるころには、台所はビールの香りが充満。ビール好きならともかく、療養中の身にはたまらない(良い意味ではない)。換気扇を全快にしたが、元の状態に戻るまでには半日かかった。

掃除を続けたら、まだまだ古代の遺跡みたいなものが出てきそうな気がする……。

ビール銘柄でもいくつか監視中のものがあるけど、こんな遺跡ビールを創るくらいなら、優待も無意味。監視対象から外しちゃおうかと思案中。

« 本日の含み益+279,536(前日比+6,679) | トップページ | 本日の含み益+282,962(前日比+3,426) »

雑談その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の含み益+279,536(前日比+6,679) | トップページ | 本日の含み益+282,962(前日比+3,426) »

最近の写真