最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【雑談】領収書の計算 | トップページ | 本日の含み益+262,895(前日比-11,577) »

2005.02.20

【雑談】実家の蜂蜜

入院中、実家の親父から自家製の蜂蜜が二瓶送られてきた。スーパーなどで売っている中国製や水飴入りのものでなく、純正の蜂蜜。

どこがどう純正なのかというと、本物のミツバチの巣から採ったもので、混ぜ物が一切無い。巣は業者から買ったもの。大切に育てることで、手間隙はかかるが長期間に渡り定期的に蜂蜜が採れるとのこと。

一人では食べきれないので親戚や知り合いに配っているが、すこぶる評判が良いようで、実家の蜂蜜は引く手あまた。

退院後、あずけられていた蜂蜜を受け取り、実家に連絡を入れると親父は身体のことを心配してくれ、「蜂蜜は身体にとても良い。うちの蜂蜜を食べた人は皆、具合が良くなったと言ってる。お前も蜂蜜を毎日少しずつでもいいから食べて、健康になれ」と言ってくれた。

ぶっきらぼうな言い回しだが、入院前も入院中も、そして入院後もあまり自分のことを心配してくれる人がいなかっただけに、余計に嬉しかった。

二瓶のうち一つは普通の蜂蜜。もう一つは蕎麦の花粉で出来たもので、濃い茶色をしている。とりあえずは普通の色の方を、毎日スプーン一杯ずつ、お湯に溶かして飲んでいる。食事制限中だが、蜂蜜はまったく問題ないと入院中にすでに確認済み。

実家製蜂蜜を飲み始めてから十日ほどになるが、寒い時にときどきあった足の指先の痛みが引いて来たような気がする。もう少し様子を見てみよう。

ちなみに蜂蜜作り、最近ちょっとした流行のようだが、必要とする面積あたりの収穫量が少ないのが難点。自分で消費するためだけならともかく、商売にするほどに量産するためには、普通の家では難しい。テレビで見た特集番組では、りんご農家が自分のりんご農場を利用していた。

「そんなに人気ならネットショップか何かで売りに出せば?」と冗談半分に言った時も、「そんなにたくさん作れないから無理だよ」と親父は苦笑い。まぁ、どんなに質が良くても、ビジネスはまた別の問題だし、ね。自分で堪能させてもらうだけで満足することにしよう。

« 【雑談】領収書の計算 | トップページ | 本日の含み益+262,895(前日比-11,577) »

雑談その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】領収書の計算 | トップページ | 本日の含み益+262,895(前日比-11,577) »

最近の写真