最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月

2005.03.31

元外国部銘柄の落とし穴

2月の頭に外国部としての区分けが外され、東証一部に鞍替えした29銘柄(【外国部銘柄2月7日に廃止、29銘柄が東証1部に統合へ】参照)。それらの中からいくつか選択し、監視対象銘柄に加えていたのだが、昨日の段階でかなり値を下げ「買い頃ライン」に近づいたものが1つあった。

調べてみると米国本社で人事を巡ってトラブルがあり、それが元で格付けが落ちたのが値下がりの原因らしい。本社米国株も似たようなチャートで値を落としている。

「投げ捨ての形で大量の成行売りが出たらラッキー」とばかりに値幅制限の下限に近いところで指値買い注文をしようとしたら、

コールセンター(0120-***-***/ 平日8時~18時)のみでお取扱いいたしております。

とのメッセージが出て入力を受けつけてくれない。元は外国部だったとはいえ、今はちゃんとした東証一部銘柄のはずなのに。何でだろう。

ということで質問の電話をEトレードにしてみた。結論としては

「東証一部には違いないが、元外国部の銘柄についてはコールセンターのみで注文を受け付けることになっている。これは今後も変更されることはない」

とのこと。ちなみに注文の取り消しもコールセンター経由でないとダメとのこと。

コールセンターを介しての注文は、(約定したらの話だが)サイト上からの注文と比べて手数料がかなり割高になる。そもそも手ごろな売買単価だから元外国部銘柄に目をつけていたのに、手数料が高いのでは元も子もない。元外国部銘柄に対する意欲が一気に萎えてしまった。

恐らく東証レベルでの問題だとは思うが、そもそも外国部から東証一部への変更は取引を活性化するために行われたもの。それなのに、注文の手間についての考慮がされていないのは、システム改善への意欲に怠慢が見られる、と思われても仕方が無い。可能であるのなら、早急なシステムの見直しをして欲しいところだ。

コールセンター経由でしか買えないのなら買わない、という人がかなりいると思うぞ、正直な話。

本日の含み益+264,387(前日比+5,785)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,105+11,300110,500
キーコーヒー1001,4701,494+2,400149,400
日本ライトン100400906+50,60090,600
ハウスオブローゼ1007501,373+62,300137,300
進和1217631,810+126,687219,010
タカラ200550511-7,800102,200
ホーマック100730919+18,90091,900

日経平均は3日ぶりに反発し、前日比103.07円高で引ける。とはいえ、先日までの下げ幅や米国市場の反発ぶりを考慮するとまだまだ上げ足りない雰囲気。やはり年度末ということが売買を抑える要因となったのだろうか。出来高の少なさ(12億株程度)がそれを物語っている。

手持ち銘柄では先日下げまくった銘柄のほとんどが反発しているもののその幅は小さく、特にコメントするほどのものでもない。ある新聞で「堅調」と銘打たれているのに前日比で1%も上がっていない銘柄もあり、気分はしおしお。

昨日の売却でちょっぴりだけCPが上がったので「モノは試し」と注文をかけたところ、オーダーそのものが出来ないという事態が生じる。詳しくは後程、別のコラムで記載することになるが、納得がいかないというか何と言うか……。

2005.03.30

本日の含み益+255,607(前日比-)、確定益+12,875

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,096+10,400109,600
キーコーヒー1001,4701,478+800147,800
日本ライトン100400881+48,10088,100
ハウスオブローゼ1007501,373+62,300137,300
進和1217631,825+128,502220,825
タカラ200550508-8,400101,600
ホーマック100730899+16,90089,900
■売却■
銘柄数量単価税金手数料確定損益
鷹山145,00035700+12,875

日経平均、昨日よりはマシだが、相変わらず冴えない展開。円安も進行し、ポジティブなファクターがあまり見受けられない状況。値動きの激しい銘柄は今日も相変わらずで、狙っていたものの初期設定価額が高くて手が届かなかった某ネットワークゲーム系銘柄など、もう別世界の話になっている。お金はさみしんぼうだから、仲間がいるところに集まるのね。

手持ち銘柄では【鷹山(6830)】を売却。先日触れた「売買方針の一部変更」に基づいた売却だが、終値を見てみると46,750円と、売値より2,000円近く高い。唐揚げ弁当(ああ、もう食べられない身体になったんだっけ)4個分くらい損した気分になったが、自分の新戦略を守れたのと、利益が出たには違いないということで満足すべきだろう。実際には単に目標値で指値売り注文を出して、場中は変更出来なかっただけなんだけどね:P

それにしても、場の終わりで急にあげているあたり、何かポジティブなニュースでも近々あるのかな?

※確定益につき、源泉徴収分を反映したものに修正しました。

IBM(6680)、上場廃止申請書を提出

【東証が報じたところによると】、先日外国部銘柄から東証一部に鞍替えした29銘柄のうちの1銘柄である【IBM(インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・ コーポレーション、6680)】が上場廃止申請書を東証に提出していたことが明らかになった。同銘柄は3月30日から監理ポストに割り当てられ、4月6日に整理ポストへ、5月6日には上場廃止となる予定。廃止の理由については維持費用の削減などが目的のもよう。

そもそも【外国部銘柄の東証一部への統合】は、取引が少ない現状を打開するための手としてとられたもの。その手立てが行われてから半年も経たないうちに、移行した29銘柄の中でも比較的取引高の大きいIBMが廃止申請をしたことにより、他の銘柄への影響も懸念されるところではある。

同銘柄は本日前場終了時で前日終値より40円安い9,660円で推移している。

2005.03.29

本日の含み益+279,557(前日比-8,750)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,080+8,800108,000
キーコーヒー1001,4701,481+1,100148,100
日本ライトン100400920+52,00092,000
鷹山130,00044,050+14,05044,050
ハウスオブローゼ1007501,400+65,000140,000
進和1217631,830+129,107221,430
タカラ200550508-8,400101,600
ホーマック100730909+17,90090,900

米国市場は反発したものの、期末ということで積極的な動きがひかえられ、さらに国内外の大きな指標の発表待ち、スマトラ島地震の余震と思われる大規模な地震による不安からのアジア市場の下げが原因で、日経平均は大きく下げる結果となった。出来高も15億株足らずとあまりさえない展開。

知人から紹介されたサイトや掲示板での書き込み、色々な話の中で閃いたり割り切ったことをまとめ、多少投資方針の変更をはかろうかとした矢先に軒並み下げ基調となり、手持ち銘柄も総じて嬉しくない下げ展開。ただ、ほりえもん風にいうのなら「想定の範囲内」での下げ高なので、さほど問題にはならない。

むしろ、いかに今頭に浮かんでいる変更方針を文章にまとめ、それを実行出来るのかが問題。とはいえ、絶対的な投資資本が少ないがゆえに、端からみたらあまり変わっていないように見えるかもしれないけど。

2005.03.28

本日の含み益+288,307(前日比-7,100)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,087+9,500108,700
キーコーヒー1001,4701,493+2,200149,300
日本ライトン100400924+52,40092,400
鷹山130,00043,900+13,90043,900
ハウスオブローゼ1007501,409+65,900140,900
進和1217631,830+129,107221,430
タカラ200550522-5,600104,400
ホーマック100730938+20,80093,800

日経平均は場開け直後は前日比マイナスで始まったもののじりじりと値を上げた。が、米国市場の動向を見極めたいとの動きから頭を抑えられたような展開に。前日比プラスで引けたものの、出来高は12億株にも届かず、冷えた売買となった。円高が進行中のため、明日以降の動きが気になる。国内では三月末決算の企業の権利落ち日にあたるため、権利確定後の売りが先行するかと思われたが、さほど大きな影響は無かったようだ。

手持ち銘柄。権利確定後の売りが顕著だったのが【ハウスオブローゼ(7506)】。前日比で5%近いマイナスとなっている。過去二年間の動きから推測するに、今日以降二週間程度はじわじわと下げて底を打ち、その後再び上昇するものと思われる。ここ数日は痛みに耐えつつ様子を見ていくしかないだろう。

他銘柄については、権利落ち日にも関わらず大きな動きは見られなかった。他の月と比べても相当数の銘柄が優待関係の権利取得後で売りに出され、その売りにつられてほとんどの優待銘柄が下げるパターンが多いのだが、今月はあまり当てはまらないようである。

最近悩みの種の一つである求人については、現在一名連絡待ちの状態。可能なら明日からでも出社してほしいくらいだ。そしてその人からOKをもらえれば、ひとまず人材補充関係での直接的問題はクリアとなるのだが。

2005.03.27

【書籍紹介】私は末期ガンを克服し株で1億円稼いだ

末期がんで余命あと一年。まさに「死の宣告」に等しい告知を受けた筆者が、自分の得意分野である心理面での努力を尽くしてがんと必至に戦い、見事に病魔に打ち勝ち、その力をさらに株にも向けて成功したという話。筆者は心理学の専門家(心理学博士号を持つ)であり、その知識をコンサルタント業にも活用して成功をおさめた人物。

タイトルの前後でまったくかみ合わない(「末期がんを克服」「株で1億稼ぐ」)キーワードが盛り込まれているが、本文もほぼこの二つに二分されている。すなわち前半は「精神学的・心理学的な観点から、人間が本来持っている力を十二分に引き出す」ことについて、自分の闘病生活などの経験を盛り込みながら説明。後半は「心理学の面からの解説を盛り込みながら、筆者が行った売買手法」を紹介している。

後半部分は元々筆者が株取引の初心者だったこともあり、分かりやすく書かれており、(概念論が多いが)初心者でも読みやすい内容となっている。特に取引をする人の心理面における洞察が興味深い。

純粋な株式投資に関する本と定義するには前半分が蛇足と言われても仕方ないところがある。前半部分を読み終えた段階で、自己啓発本と誤解する人もいるかもしれない。しかし役に立たない内容どころか、多くの人の人生にはプラスとなるであろう話にも違いない。

株式の売買も結局のところ人と人の駆け引きでしかない、そして最後に判断を下すのは自分自身でしかないことを考えると、目を通しておくのもよい一冊だといえよう。)


私は末期ガンを克服し株で1億円稼いだ


★書籍データ
コミック: 190 p ; サイズ(cm):19×13
出版社: 集英社 ; ISBN: 4871772055 ; (2002/04)
おすすめ度:★★★★
売上ランキング: 216,044

2005.03.26

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.3.26.)

今回は出席者数が230人と、当初と比べればずいぶん大規模になったなと実感した、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は三社。【郵船航空サービス(9370)】【ファースト住建(8917)】 、そして【テレウェイブ(2759)】


【郵船航空サービス(9370)】
日本郵船系列。独自に航空機などを持つ「キャリア」とは違い、各種の航空会社などのサービスを組み合わせて運送のサービスを行う「フォワーダー」業務を行う。国内3位、世界7位の実績。海外130余拠点。

2001年のITバブル崩壊に伴う需要の減少をきっかけに徹底したリストラを実施、企業基盤を強化。そのおかげでここ一、二年は増益が実現している。先日、東証一部への上場を果たしたことと合わせ、増配の可能性も示唆していた。

個人的な感想としては時間を厳守すべきタイプの業種なのに、講演した社長がルーズだったのが気になった。制限時間をはるかに過ぎ、それに気がついていたのに自分のペースを崩さず、かなり時間超過となった。業態や業績とは関係ないが、良いイメージは受けず。

お土産はミニトランクに入った皮靴のクリーニングセット。それなりのお役立ちアイテム。


【ファースト住建(8917)】
若年層向けミニ開発の戸建て分譲業者。平均単価2700~3000万円、関西中心。旧飯田建設加古川支店がのれん分けで独立。現在は飯田建設とは特に関係はないそうな。

関西地域の住宅事情(賃貸よりも戸建を望む、地価が安いなど)をうまくビジネスに活かした分譲業者。関東圏に住む者としては「(手が届かないことに違いはないが)安いな」という実感。誰かキャピタルゲインでここの家を買って、画像掲示板に写真をアップして下さい(苦笑)。

お土産はソーラー電池付電卓(8桁)。


【テレウェイブ(2759)】
電話などのハードや売り上げ増・コスト減などのソリューションを提案する、小規模顧客特化のコンサル。低価格路線。ヤフーなどとも提携。

内作を前提として外注をせず、リース会社のリースシステムを料金回収に活用するなど、徹底的な利益追求の姿勢が。参入先業態は多種に及ぶが、リスクヘッジのためとのこと。また、粗利益70%以下の業態には参入しないというポリシーも。

社長が積極的というかパワフルというか、とにかく「ベンチャーの好例」といったようなタイプの人で、今回の三社の中では一番ウケがよかった。

お土産は顧客の一つ、【湘南菓子工房 ヒラオカ】のお菓子セット。……たんぱく質制限中だから食べられない(涙)。すっげー美味しそうなんだけどな。

なお、次回の説明会は4月16日だそうな。ちょっと間があるな。

2005.03.25

本日の含み益+295,407(前日比+200)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,082+9,000108,200
キーコーヒー1001,4701,515+4,500151,500
日本ライトン100400922+52,20092,200
鷹山130,00042,200+12,20042,200
ハウスオブローゼ1007501,479+72,900147,900
進和1217631,830+129,107221,430
タカラ200550530-4,000106,000
ホーマック100730925+19,50092,500

日経平均は先日同様、場の開始時は結構な上げ調子で始まったものの、米国市場の不調さと、市場そのもののお休み(イースター休暇)の関係で続落。後場は多少前日比マイナスの展開が続いたが、場の終了直前にまとまった買いが入ったようで、終値ではわずかにプラスで引ける。3月度の権利確定日であるにも関わらず、出来高は13億弱と冴えない。

手持ち銘柄。【タカラ(7969)】が権利確定日であるにも関わらず、下げて場を終える。確かに無配当が確定してはいるものの、肩透かしを食らった気分だ。売り場を逃した、のかな。

一方【鷹山(6830)】は、一部媒体で調整が終了し打診買いの機会が来た云々と語られたせいもあるのか、タカラの下げを打ち消すような勢いで上昇。こちらも欲張らず、適切なタイミングで売るのが良さそうだ。

昨日からの諸般ニュースに対応し、朝方コラムを書いたので疲れたっす。今日はこんなところで勘弁(苦笑)。

2005.03.24

本日の含み益+295,207(前日比-1,490)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,079+8,700107,900
キーコーヒー1001,4701,510+4,000151,000
日本ライトン100400945+54,50094,500
鷹山130,00039,300+9,30039,300
ハウスオブローゼ1007501,481+73,100148,100
進和1217631,830+129,107221,430
タカラ200550538-2,400107,600
ホーマック100730919+18,90091,900

日経平均は場の開始時は結構な上げ調子で始まったものの、米国市場の不調さを引きずり続落。先日終値をはさんだ攻防戦となり、終値はちょっぴり前日比プラス。値下がり銘柄数はかなりの数にのぼるが、一部銘柄によってかさ上げされたもよう。

手持ち銘柄。先日同様大きな動きはなく、明日権利確定日であるにも関わらずちっとも動かない銘柄ばかりなので、やきもき度は高まる。

本来ならもっと色々と動きがあってもいいんだけどな。書くネタに困ってしまう。……というか、デイトレーダーじゃないし、種銭もスズメの涙なんだから、毎日そう激しい動きをするはずもないか。

2005.03.23

本日の含み益+296,697(前日比-4,470)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,071+7,900107,100
キーコーヒー1001,4701,515+4,500151,500
日本ライトン100400951+55,10095,100
鷹山130,00039,100+9,10039,100
ハウスオブローゼ1007501,480+73,000148,000
進和1217631,820+127,897220,220
タカラ200550541-1,800108,200
ホーマック100730940+21,00094,000

日経平均は100円以上の下げで場を終えた。値下がり銘柄数は1000を超え、取引株数も約17億と冴えない展開。米国の株安に加え、インフレ圧力云々というFOMCの声明による金利上昇が嫌気された結果のもよう。

一方手持ち銘柄では【タカラ(7969)】など、権利確定に向けて上がって欲しい銘柄が特に下げているのが気になる。期待を裏切るいやんな銘柄だ。ホント。

【キーコーヒー(2594)】は先日、ナムコから連結子会社のイタリアントマトの株の一部を買い付けたとの報がある【(子会社の異動(株式追加取得)に関するお知らせ、PDF)】。ポジティブファクターとなるかと思ったが、値にはほとんど反映されていないもよう。残念っ。

ある週刊誌でビギナーズラックがどうとか、一年ちょっとで資産を百倍以上に増やした投資家の話がどうとかいう特集が組まれていた。あまりにも出来すぎた話だと思って読んでみたら、案の定、有料情報サイトでの情報を元に云々という内容。

こういう記事が出るってことは、ブーム自体が佳境を過ぎたということなんだろうなぁ。

2005.03.22

本日の含み益+301,167(前日比+3,875)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,075+8,300107,500
キーコーヒー1001,4701,513+4,300151,300
日本ライトン100400960+56,00096,000
鷹山130,00039,900+9,90039,900
ハウスオブローゼ1007501,481+73,100148,100
進和1217631,790+124,267216,590
タカラ200550564+2,800112,800
ホーマック100730955+22,50095,500

日経平均は小幅の37.84円安で取引を終えた。取引高は17億株ちょっとと、あまりさえない動き。NASDAQの動きが良くないのにつられてハイテク銘柄が軟調なのと、先日のメディア関連銘柄の高騰の反発及び利益確定売りが響いたらしい。北九州の大地震を受けて自身関連銘柄が多少上がったようだが、当方にはあまり関係の無い話。そもそもそういう銘柄は、地震が起きる前に仕込んでおくものだ。

一方手持ち銘柄では特に目立った動きはなし。【三国コカ・コーラ(2572)】が堅調に推移しているのだが、上がる要因が見つからないので多少不安。何か材料がリークされたのだろうか?

3月度の権利確定日まで今日を含めてあと4営業日。タイミングと値動きを見計らって、売るか売らないかを決めないと。

【闘病記録の方のブログ】向けにと、先日導入にトライして失敗した高機能なデータベーススクリプトの代わりに、機能は大分制限されるがそれなりに導入も簡単なスクリプトのインストール、導入に無事成功。試験データを入れた上での実働実験もうまくいった。あとはデータを少しずつ入れていくだけ。とりあえずゴールデンウィーク前後にはある程度の数まで入力して公開したいところ。

優待のデータベース構築なんてのも作ってみたくはなったが、そこまでやると時間がとても足りないし、ビジネスとしてやらねば割が合わないだろうな……。

2005.03.21

電磁波吸収のサボテン、ねぇ……

多くのディスプレイやPC本体に囲まれ、電磁波で「いやんな感じ」を味わっている身には、ちょっと気になるニュースが。今話題の(苦笑)ライブドアのPJニュースから。

「電磁波を食べるサボテン!?(神奈川県)」
 巷(ちまた)でちょっと話題になっているサボテンがある。その名はセレウスペルヴィアナス。なんと電磁波を吸収して育つらしい……(以下の文章を読む)】

「ニューヨーク証券取引所での実地試験でも効果が確認された」とはあるが、どうも研究結果自体が二次情報、三次情報のようで確証が持てない。「らしい」という話ばかりが巷を駆け巡っているようだ。スイスの地球生物学者が調べた結果だとか、プラスイオンを吸い取ってマイナスイオンを吐き出すだとか、果てはNASA(アメリカ航空宇宙局)のお墨付きだとか。時間があれば原文のレポートを探すなどの調査をするのだが、それほどの時間があるわけではない(苦笑)。

とはいえ、サボテンが神秘的な力を持つ植物というのは前々から知られていること。電極をうまく刺して電流の流れを観測することで感情の変化を見る事が出来る、という実証実験の結果もある(もっともサボテンに限ったことではないだろうが)。また、サボテン自身は好きな植物の一つ。半年ほど前に道端に捨てられていたサボテンをいくつか持ち帰り、会社の机の横において今でも大事に育てている。

話のネタにもなるし、観賞植物としてはうってつけ。水やりもたまにでいいし、花粉の心配もほとんどない。触らなければ害もない(苦笑)。ということで、早速楽天市場で検索してみたら……あるわあるわわしゃわしゃと。値段も手ごろなせいもあり結構人気のようで、売り切れのものもかなり見受けられる。

こちらでもいくつか安めなもの(1,000円以下)をまとめてみた。【埴輪の話】ではないが、売却益が出たときの「自分へのご褒美」への候補にはぴったりな気がする。なお、コメント部分は実際のアイテムのページからのを一部抜粋、再編集。

サボテン セレウス ペルーヴィアナス(電磁波吸収サボテン)
鉢の形態:3号ポット(鉢は他の色になることもあり)、全体サイズ:高さ20cm内外(緑の風yamashoku)
電磁波と闘う!【セレウスサボテン】inバケツ
非常に管理が楽。パソコンなどの電磁波をやわらげる作用が確認されている(e-fujii878)

電磁波と闘う!【セレウスサボテン】inステンレスタンブラー♪
タンブラーに入ってカッコ良さパワーアップ(e-fujii878)
セレウス・サボテン
[商品サイズ]高さ約18cm、[器]プラスティック(太陽の広場サンパーク)

セレウス ペルヴィアナスCereus peruvianus
NASAでの、実験は、How to Grow Fresh Airという洋書にまとめられているとのこと(Flower&Green GARDEN さかもと)
電磁波と戦うサボテン「セレウス・ベルビアナス」
戦う。守る。元気にしてくれる(千草園芸)

電磁波吸収サボテン栽培キットPCカクタスシード:ハーティ
パソコン・テレビや電器製品から放出される電磁波を吸収するサボテン『セレウス・ペルビアヌス』の種を斬新なデザインポットで育てる栽培キット(Outlet Plaza)
電磁波吸収サボテン栽培キットPCカクタスシード:オクトパス
『セレウス・ペルビアヌス』の種を斬新なデザインポットで育てる栽培キット。流線型のフォルムと3本の脚が可愛らしい『オクトパス』。(Outlet Plaza)
セレウス・ペルービアナス
パソコン、携帯電話より発せられる驚くべき電磁波……その電磁波を吸収してくれるのが電磁波と戦うサボテン「セレウス・ペルービアナス」(ハナマルシェ)
電磁波サボテンセレウス ペルヴィアナス
パソコン、テレビ、ケータイなどが出す有害な電磁波を吸収してくれるので皆さんのアイデア次第では、かなりのお役立ちアイテム(ア グリーン プラネット)
セレウス・サボテン
このサボテンは電磁波を吸収するといわれる特殊なサボテン。電磁波がでているパソコンなどの近くに(激安花屋井上花園)

セレウス・ペルヴィアナス
電磁波を吸収するサボテンで有名なセレウス・ぺルビアナス。おしゃれなバスケット入りで、お手ごろサイズ(セレウス・ペルヴィアナス)

……デイトレードする人が一度売却益が出るたびにサボテン買ってたら、半年経たずに部屋がサボテンで埋まるだろうけど(苦笑)。

2005.03.20

データベース系スクリプトの設置、挫折……(涙)

【「闘病記」の方のブログ】にデータベース系のコンテンツを配置しようと思い、退院直後からCSVファイル形式で少しずつデータを登録。今日、連休で時間が取れたということもあり、「設置の難易度は高いけど柔軟性は(Perl系スクリプトでは)一番」といわれている【汎用データベースCGI「Amigo Database」】の設置に挑戦。

見事に挫折しました(涙)
Weep on the desk

スクリプトのインストール自体はクリアしたものの、各種データの環境設定の登録の過程で分けが分からなくなり、作業がそこでストップ。何度読み直しても自分の足りない頭では理解できず、結局断念。

これから、「CSVファイルをデータとして取り込めて」「画像やリンクもデータとして使えて」「項目の追加変更削除が自由に出来る」といった条件にマッチしたスクリプトを探さねば。見つからなければ、せっかくこれまでに入力したデータが無駄になってしまうなり。

「なり」じゃないってば。

Image from いとにんげんドットコム http://www.itoningen.com/

2005.03.19

画像データの置き場所を変えました

「不破雷蔵」シリーズのブログ(サイト)で掲載している画像データのほとんどが、これまではNiftyのホームページサービスで提供されている領域に置かれていました。本日それらのデータをJGNNサーバ内に移動しました。

夜間における読み込みが少しでも快適になれば幸いです。

2005.03.18

本日の含み益+297,292(前日比+370)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,063+7,100106,300
キーコーヒー1001,4701,512+4,200151,200
日本ライトン100400970+57,00097,000
鷹山130,00040,350+10,35040,350
ハウスオブローゼ1007501,481+73,100148,100
進和1217631,765+121,242213,565
タカラ200550563+2,600112,600
ホーマック100730947+21,70094,700

日経平均104円高と大幅に反発して終了。原油高の問題やFOMCの内容待ちという悪条件の中ではかなりの好成績といえる。だが出来高そのものは16億株程度とそれなりでしかないのが気になるところ。メディアバトルは【フジテレビジョン(4676)】から【テレビ朝日(9409)】などにまで飛び火。値ごろ感のある主要放送媒体に注目が集まったというところか。

一方手持ち銘柄では特に目立った動きはなし。すべてが前日比上下3%内に収まる形で場を終え、総合的な含み益は前日比でわずか370円のプラス。まぁ、こんなもんではないかな、と。

来週はいよいよ3月度の権利確定日をひかえた週。複数の銘柄の動向を注意深く見て、タイミングが合えば売り注文を出す予定だ。

ちなみに、次回の大和の個人投資家向け説明会は来週末。今週末はレポートは無いので、念のため(苦笑)。週末は埴輪ゲッツのためホームセンターを探してみるかな。もちろん身体に負担のかからない範囲で。求む、東京練馬近辺の埴輪情報。

2005.03.17

本日の含み益+296,922(前日比+1,836)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,056+6,400105,600
キーコーヒー1001,4701,509+3,900150,900
日本ライトン100400981+58,10098,100
鷹山130,00039,800+9,80039,800
ハウスオブローゼ1007501,480+73,000148,000
進和1217631,745+118,822211,145
タカラ200550578+5,600115,600
ホーマック100730943+21,30094,300

日経平均、100円近い下げ。出来高も16.3億株程度と冴えない展開。原油先物市場が最高値を更新し、60ドルも間近となったのが嫌気されているもよう。手持ち銘柄は大した動きは無し。

その手持ち銘柄。【タカラ(7969)】【日本ライトン(2703)】も全体的な下げ基調に押されたのか、ほとんど動かずに場を終えた。それぞれ、1,000円、600円を目指す動きをしていただけに、出鼻をくじかれた感じでもったいないな、というところ。前者については権利確定日まであと約一週間。どこまで上げるかミモノ。無配当なので長期保有のつもりは無いから、さっさと見切りをつけたいところだが(優待はチョロQのようだが、それのために買いたいほど魅力があるわけではない)。

タカラ優待のオリジナルチョロQ(タカラWebSiteより抜粋) タカラ優待のオリジナルチョロQ(タカラWebSiteより抜粋)

今日は通院日。検査そのものはさほど時間がかからなかったが、問診に2時間も待たされた。予約は午前11時ジャストだったのに、実際に問診を受けられたのは午後1時ちょい前。そりゃ確かにインフルエンザの流行などで混んでいるのは理解できるが、それにしても待たせすぎではないのかな、と。

検査結果は良好。薬がちょっと減った。でも自然治癒力とのバランスを取りながら少しずつ薬を減らしていくスタイルを採っているので、あくまでも「ほんのちょっと」だけ。自分の病気は現代医学でもまだ分からないことが多く、結局患者自身の抵抗力を見ながら不足分を薬で補い、少しずつ薬のサポートを減らしつつ身体本来の治癒力に頼っていくという形なのだそうな。薬を減らした直後こそが油断大敵モードだったりする。

あ。それと。病院そばのホームセンターなどには「埴輪」は皆無。うーん、どうしようか。

2005.03.16

本日の含み益+295,086(前日比+10,179)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,050+5,800105,000
キーコーヒー1001,4701,510+4,000151,000
日本ライトン100400983+58,30098,300
鷹山130,00040,500+10,50040,500
ハウスオブローゼ1007501,479+72,900147,900
進和1217631,729+116,886209,209
タカラ200550577+5,400115,400
ホーマック100730943+21,30094,300

日経平均微妙な上げで終了。取引高は約16億と冴えない。例のメディア関連バトル銘柄で大きな動きがあったようだが、生兵法は大怪我のもと、なので手をつけないでおく。しかし配当をあげたといっても、他の「高配当銘柄」と比べたら大したことのない利率だし、来年以降も続くとは思えないのだが。

手持ち銘柄。【タカラ(7969)】急騰。昨日の報を受けての買いに加え、チャート的にも買い頃のようらしい。600円強のところにある窓を埋める云々という話もある。今月末の権利確定時は無配と言われているし、総会への参加や優待は1単元あれば十分なので、頃合を見て1単元だけとりあえず利益確定をするのもありかな、と考えている。1割でも利益が出ればいいや。

【日本ライトン(2703)】の上昇は、【最新号の四季報】などで高収益が語られたかららしい。再び4桁台を目指す展開となるのか。

いくら心配をしても仕方の無いことだが、心配せずにはいられないことがいくつもある。ただでさえストレスは身体に良くない上、現在治療中の病気では特にストレスに気をつけねばならないのだが。

やれることだけはやってみよう。今はそれしかない。

2005.03.15

本日の含み益+284,907(前日比-1,985)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,042+5,000104,200
キーコーヒー1001,4701,511+4,100151,100
日本ライトン100400935+53,50093,500
鷹山130,00040,800+10,80040,800
ハウスオブローゼ1007501,490+74,000149,000
進和1217631,730+117,007209,330
タカラ200550547-600109,400
ホーマック100730941+21,10094,100

日経平均微妙な下げで終わる。ありがちな言葉なら「さえない展開」といったところか。取引株数は約20億とそれなりだったのだが。

手持ち銘柄。【タカラ(7969)】が多少反発。日経新聞の朝刊で連結経常損益が黒字になる云々の記事が掲載されたのを受けての動きのもよう。とはいえ実情性や今後の展開などへの不安視もあり、上げ幅は限定的なものとなっている。村上ファンドが総会へ参加するかどうか、参加するのならどのような動きをするのかについて、一つのポイントになるのかも。

【日本ライトン(2703)】はじりじりとした下げ。先日同様「800円台まで」という観測は変わらない。

先日12日に【モスバーガー(モスフードサービス(8153))】が「モスの日プレゼント」で配っていたミニひまわりの栽培セットを開けて植えてみた。夏には大輪……というわけではないがそれなりの花を咲かせるとのこと。それまで生きていられればいいな(をぃ)。ちなみに銘柄自体は最低購入価格が100万以上なので、宝くじにでも当たらない限りムリ。単元株数下げろぉぉぉっ。

2005.03.14

本日の含み益+286,892(前日比-4,255)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,050+5,800105,000
キーコーヒー1001,4701,508+3,800150,800
日本ライトン100400962+56,20096,200
鷹山130,00042,200+12,20042,000
ハウスオブローゼ1007501,482+73,200148,200
進和1217631,715+115,192207,515
タカラ200550541-1,800108,200
ホーマック100730953+22,30095,300

日経平均は開場時は前日比プラスで始まったもののずるずると値を下げ、終値では73円安となった。ハイテク関連銘柄の下げが大きかった模様。手持ち銘柄も似たような形だが、動きそのものは「想定の範囲内」(笑)。

で。その手持ち銘柄。【三国コカ・コーラボトリング(2572)】は前日同様不気味な上げ。動きといえば先日株主総会の招集状が来たくらいで何のニュースも無い。じりじりとした上げなので、喜ばしいといえばその通りなのだが、先日までは特に動きも無かったので不気味さは残る。

【日本ライトン(2703)】はそろそろ勢いも止まり戻しが来たという雰囲気。このまま800円台までずりずりと下げるのではないかという観測。

晴れてはいたが寒い一日。花粉症のことが大々的に報じられているが、今年はインフルエンザも猛威を振るっているようだ。自分自身はもちろんだが、風邪だけには注意してほしい。

それと、週末に無い知恵絞ってちょっとした細工を左上の「お知らせ」の部分に施した。ランダムで表示されるものが変わる仕組み。今はテストということで2つのパターンが用意されている。内容は逐次変えていく予定だ。

2005.03.13

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.3.12.)

最近では開催日程が詰まりまくりで「月一くらいにしてくれよ」という悲鳴を上げてしまいそうな、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は三社。【前澤化成工業(7925)】【KDDI(7925)】 、そして【東建コーポレーション(1766)】


【前澤化成工業(7925)】
塩ビ管同士をつなぐ網手と言われる部品制作から興された会社。塩ビ製上下水道製品が収益源。現在では環境関連製品も取り扱う。

昨今の株主の減少に伴い東証一部の規定ラインに引っかかりそうになったため、IRを積極的に行うようになったとのこと。ビジネス的には塩ビの材料である原油の高騰に伴い、商品の値上げがしやすくなったこと、さらに中国市場への展開などで好調だという。キャッシュが潤沢なのもポイント。

お土産は猫絵師(この会社の元社員だそうな)が描いた絵柄の巾着袋。嬉しいのか嬉しくないのかよく分からないアイテムだ。


【KDDI(9433)】
「au by KDDI」のキャッチコピーであまりにも有名な、携帯関連会社。京セラ主導。携帯電話の国内シェアは2位。NTTドコモがビジネス及び生活ツールとして携帯を位置づけているのに対し、エンタテインメント分野でのさらなる躍進を模索中。「着うた」が大ヒット。

自社携帯の主要保有者層は20~30代で、その年代で半数くらいを占めているという発言があり、エンタメ部門への注力もうなづけるものがある。また、ビジネスマンの保有率も高いという。一方ドコモは50~60代が多いのだとか。

お土産は500円分のQuoカード。


【東建コーポレーション(1766)】
賃貸住宅などを建設する、提案型ビジネスの不動産業。施工・管理・仲介まで一貫サービス。業務のIT化に積極的に取り組み、その方策を書いた本まで出している。

「無借金第一」「IT化による徹底的な合理化、システム化」「耐震性への備え」など、ただでさえ堅固なイメージのある不動産業に、さらに堅個さを加えた会社。特にIT化への意気込みへの熱意は高く、検索用自社関連サイトや携帯サイトへのアクセスも多い。サイト運営専用のチームを数十人単位でかかえているとのこと。

お土産はイメージキャラクタが描かれたスポーツタオル。


今回の説明会ではどれも興味を引く会社ではあるものの、自分の現状と合わせて考えると、【前澤化成工業(7925)】がかろうじて監視対象銘柄に追加できるかな、といったところだ。

2005.03.12

埴輪、はにわ、ハニワ……

実物はまだ一つも買ってはいないのだが、なぜか埴輪(はにわ)がマイブームである。

踊る男(実物大埴輪) 踊る男(実物大埴輪)(楽天市場・おもしろ博物館shopより)

埴輪とは「古墳の外部に並べられた素焼きの土製品。円筒埴輪と形象埴輪に大別され、後者は家形埴輪・器財埴輪・人物埴輪・動物埴輪に細分される。聖域を示すために並べたとも、墳丘土の崩壊を防ぐためともいわれる」(大辞林より)。人間や馬など茶色い陶器のような飾り物。よく間違われるのが土偶だが、埴輪は弥生時代、土偶は縄文時代のものだ。

で、なぜ埴輪がマイブームなのかというと、2ちゃんねるの株式掲示板のあるスレッド【株で儲けて買った物】(現在はPart2)での話に影響されたから。このスレッド、株の売買で儲けたお金で買ったものを自慢したり披露したり、それらに対して色々いいあったりケチをつける主旨のもの。

具体的には、このスレッドで次のような展開があった。

(1)前スレッド「【どうせ】 株で儲けて買ったもの 【あぶく銭】」にて唐突に「埴輪買ってみた」という発言がある。
(2)謎渦巻く発言にスレッド住民は「?」。そんな中、(1)の人が「後で帰ったらどっかにうぷ(※写真をアップする、の意味)するよ。」「ホームセンターに売ってる。ガーデニング用のやつ。母が欲しいと言っていた。」とレス。
(3)実際に写真がアップされる。
(4)親孝行な(1)への賛美と共に、シンプルな埴輪の愛らしさがスレ住民の心を和ませる。埴輪への思い出話にハナが咲く。
(5)ノリのよさもあいまって、株で成功したかどうかのステータスとして埴輪が良いのではという発言、そして「埴輪デビュー」という言葉も生まれる。

……という流れだ。要は、掲示板でありがちな「変なノリ」によるものだが、変でも何でも動機付けには違いない。

そういえば先日、不本意ながら【鷹山(6830)】で利益確定をしたこともある。通院先の病院の近所には、ホームセンターも広い面積の100円ショップもある。どちらかには多分あるだろうから、通院帰りに寄ってみることにしよう。元々自己ルールの中に【「儲けが出たらいくばくかを何らかの形で社会還元する」】というのを設けていたが、さらにもう一つ「埴輪とかを買う」というのも追加してみるか(苦笑)。

ついでに、せっかくだからと楽天市場内で埴輪を扱っているところがないか探してみた。「まさかな」と思っていたら「まさか」だった。埴輪のレプリカやストラップを売っている店が、複数存在した。なんてことだ。さらに、ここまで調べたのだからと色々と掲載してみることにした。興味のある人はチェックをば。


■携帯電話アクセサリーの飾り屋■
「古代ストラップ 踊る人々」(税込399円)
携帯電話向け埴輪のストラップ。異様さでは「先行者」ストラップと並ぶのでは。馬型や武士型のものが無いのが残念。
■おもしろ博物館shop■
「踊る男(実物大埴輪)」(税込16,800円)
踊る男タイプの実物大埴輪のレプリカ。高さ560mm。ガーデニング用として使うのは高価な気が。神棚に飾ったりして。

「武人(実物大埴輪)」(税込16,800円)
武人タイプの実物大埴輪のレプリカ。高さ560mm。こちらもガーデニング用として使うのは高価か。玄関に飾って厄除けや防犯の代わりに?

また、さまざまな埴輪や土偶などをはじめ各種古代の芸術作品のレプリカを販売する店【はにわ処 さかもと】も発見。通販もしているとのことだ。

さて。自分は上記にもあった通り、通院の帰りにホームセンターなどで探してみる予定。無事見つける事が出来たらまた報告することにしよう。

2005.03.11

本日の含み益+291,147(前日比+5,400)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,035+4,300103,500
キーコーヒー1001,4701,510+4,000151,000
日本ライトン100400999+59,90099,900
鷹山130,00042,750+12,75042,750
ハウスオブローゼ1007501,481+73,100148,100
進和1217631,720+115,797208,120
タカラ200550547-600109,400
ホーマック100730949+21,90094,900

日経、上げで終わる。終値で1万2,000円台を確かめながらじりじりと上昇している雰囲気だ。今日はSQということもあり、出来高も30億株と盛況。都内の不動産が順調にさばけているという報もあり、不動産関連銘柄が好調だったようだ。手持ち銘柄はそれなりの上げ。

手持ち銘柄。【三国コカ・コーラボトリング(2572)】が何の前触れも無く上げ基調。特に変わったニュースもないし、何らかのニュースがリークされたとのウワサもない。どこぞの気まぐれな投資家がまとめて買ったのだろうか。SQの上げに引きづられて、では説明がつかない。

他は今日も特に変わった動きはナシ。週末、しかもSQとはいえ、身動きがあまり出来ない現状においては、ただ機会を待つしかない。

明日は大和証券による個人投資家向け説明会。天候が悪くならなければ、そして体調がよければ出席する予定。簡単なレポートは日曜になるかな。

2005.03.10

本日の含み益+285,747(前日比+2,410)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,006+1,400100,600
キーコーヒー1001,4701,510+4,000151,000
日本ライトン100400993+59,30099,300
鷹山130,00042,350+12,35042,350
ハウスオブローゼ1007501,482+73,200148,200
進和1217631,720+115,797208,120
タカラ200550542-1,600108,400
ホーマック100730941+21,30094,300

日経、反落。一日を通じて前日終値を超えることは無く、厳しい展開が続いた。原油先物の上昇などが嫌気されたようだ。手持ち銘柄は一時大幅な含み益増加の展開もあったが、結局多少の上げで終了。

その手持ち銘柄。【日本ライトン(2703)】、先日に続き大幅上昇、1,000円台の大台を突破……と思ったが、結局終値では1,000円を切った。ただ、勢いは続いているようなので、今週中には終値での突破も期待出来るだろう。くぅ、1枚しかないのが悔しい。

他は今日も特に変わった動きはナシ。日本ライトンの上昇で、CPとも合わせ久々に株式関連資産が(自分にとっては)大台突入かなと思ってたのだが、結局翌日以降にお預け。うひょ。

2005.03.09

本日の含み益+283,337(前日比+12,850)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100992999+70099,900
キーコーヒー1001,4701,506+3,600150,600
日本ライトン100400974+57,40097,400
鷹山130,00043,350+13,35043,350
ハウスオブローゼ1007501,486+73,600148,600
進和1217631,710+114,587206,910
タカラ200550545-1,000109,000
ホーマック100730941+21,10094,100

日経、先日より反動して上げて終了。とはいえ上げ幅は80円足らずと、「勢いある」という言葉を使うことが出来ない程度の些細なレベル。ただ、出来高は20億株を超えており、取引そのものは活発だった模様だ。手持ち銘柄も特定複数銘柄がパワフルな動きをし、含み益が拡大。

その手持ち銘柄。【日本ライトン(2703)】が先日に続き良い動き。過去にも何度か似たような動機付けがあったものの、一週間程度で失速してしまうパターンを繰り返していた。1,000円台の大台に乗せ、数日そのまま維持してくれれば、新しいアベレージ(ボックス圏、とでも言うのか?)が形成されるはずなのだが。

他は特に変わった動きはナシ。【ホーマック(9840)】も業績が好調との報道を受け、再度上げだしている。一部報道ではBPSの値である1,070円台前後を底とする新しいボックス圏が云々と語られていた。そこまでいくかどうかは正直思えないが、よほどのことが無い限り1,000円の大台は超えるのではないだろうか。

今日もいい天気。布団を干したいのだが会社勤めの身には難しい。週末にはまた天気が悪くなるとのことで、「布団を干す機会が無いぃぃぃっ」と魂の叫びを上げてみる。神様、日曜は晴れにして下さい。

【雑談】実家の蜂蜜その後

実家から自家製の蜂蜜が送られてきた時、冗談交じりに「大量生産したらネット上で販売したら?」とかのたもうたら、本気で考え出したらしい。昨日電話がかかってきて、ネット上で売りに出したいから手伝えと言って来た。

無茶である。

品質は確かによい。ネット上で調べた限りでは、恐らく一瓶3,000円前後の単価で売れるだろう。だが個人のレベルで巣箱も二つ三つしかなく、作っても年間せいぜい百瓶(一瓶を1,000g前後と換算して)くらいしか量産出来ず、トラブルで生産量が減った場合のリカバーも難しい。食品を取扱う上での法的問題もある。ネット上での運営でもそれなりに経費はかかるし、配送や代金回収の手間やクレーマーへの対処など、メリットはほとんどない。リスクばかりが頭に浮かぶ。

数千瓶レベルで量産出来る体制が整わないのであれば、ビジネスとしての直接販売は(出店でもネット上販売でも)するべきでない。純度百%混じり物ナシの品質が売りなのだから、近所の雑貨店や薬屋でまとめて買い取ってもらった方が確実だし、危険性もない。「手間をかけずリスクが低く粗利の高い手法を採る」のがビジネスの基本。そんなことをつらつらと説明しなければならなかった。

電話では、ある手法を用いれば「少なくともリスクを最小限に抑えて手間も大してかからず、不特定多数に販売出来うる」ことをアドバイスした。うまく行くようなら、例えばラベル作りやコピー作成など、少々手助けもしてやらねばならないかな、と考えている。

2005.03.08

本日の含み益+270,487(前日比+1,610)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100992996+40099,600
キーコーヒー1001,4701,505+3,500150,500
日本ライトン100400925+52,50092,500
鷹山130,00041,100+11,10041,100
ハウスオブローゼ1007501,489+73,900148,900
進和1217631,710+114,587206,910
タカラ200550529-4,200105,800
ホーマック100730917+18,70091,700

日経、久々に下げて終了。とはいえ、下げ高は40円にも満たず、売買も活発なため、単に冷やしが入った程度だと思われる。また、12,000円を上値の抵抗線としてとらえ、利益確定の売りが出たのも下げの一因となったもよう。

手持ち銘柄。【日本ライトン(2703)】が堅調な動き。このままの勢いが続けば夢の4ケタ台突入もありうる。いっそのこと株式の分割でもしてくれないかな、と思うのは単元株主の悲しさか。

他は特に変わった動きはナシ。【タカラ(7696)】など、昨日同様「なーにやってんだか」モードの銘柄がちょっと気になる程度。

昼間閲覧した人の中には「なんじゃこれ」と思った人がいるかもしれない。ちょっとした実証実験をしていたもので。ココログなどのブログは便利な点も多いが、ボリュームが増えてくると色々とやりたいことも浮かんできて、制限に頭を悩ますことも多い。遠い将来の話になるが、Iframeあたりでブログ文章を取り組んでメインを通常のサイトにするとか、自分のサーバ上にブログのCGIを設置してみるとか、色々なことを考えてみたりもする。

その前にやらなきゃならないことは山ほどあるけどね。

2005.03.07

本日の含み益+268,877(前日比+5,435)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,000+800100,000
キーコーヒー1001,4701,505+3,500150,500
日本ライトン100400899+49,90089,900
鷹山130,00040,200+10,20040,200
ハウスオブローゼ1007501,496+74,600149,600
進和1217631,700+113,377205,700
タカラ200550533-3,400106,600
ホーマック100730929+29,90092,900

日経また平均続伸。一日を通して堅調な動きを見せ、終値では1万1,900円を突破。1万2千円台が見えてきた展開となった。出来高も20億株近く、好調な動きを証明している。

手持ち銘柄では【日本ライトン(2703)】が噴いた。ストップ高が900円だから、一時その値をつけ、終値もほぼそれに等しい、ということになる。一部新聞で記事が掲載されたから、という話もあるが、その新聞を購読していないので事実確認が出来ず。一日の株価動向を見る限りでは午後からいきなり急上昇しているので、何か動機付ける情報が流れた、あるいは漏れたのかもしれない。とはいえ、所有数は1枚だけだから何も出来ないのが実情。

他には、【タカラ(7696)】など、「確定時期間近なんだからそろそろポジティブな動きがあってもいいんだけどなぁ」という銘柄がじわじわと値を下げるばかりで困り者。一日二日の動向でやきもきするべきではないのだが、やはり前日比の数値がマイナスになっていると、気になってしまうのが人間の性(さが)ではある。

それと。【三国コカ・コーラ(2572)】の買値が間違って掲載されていた模様。本日修正。ごめんなさい。

2005.03.05

2005年2月度月間業績報告

まず最初に月単位での累計確定益・含み益。2003年1月からの累計になっている。株式投資はその半年くらい前の2002年半ばから行っているが、2002年の分は月間での計算をしていないため、グラフから除外。

月間確定・含み益

続いて、月末における金融(株式関連)資産の合計と、累計投入資金(つまり種銭)。特に後者については、出入金が激しい結果、現在のような額になっている。昨年末の入院などの経費を捻出するための出金とその後遺症などから、累計種銭はシオオシ状態。

総合金融資産・累計投入資金

CPがほとんど無いため昨月同様に手持ち銘柄の含み益が多少増した程度。三月末の権利確定後、売却出来るタイミングに株価が上がれば売却出来そうな銘柄がいくつかあるので、それがかなえばある程度自由度は高まるのだが。

2005.03.04

本日の含み益+263,442(前日比-5,475)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100986994+20099,400
キーコーヒー1001,4701,497+2,700149,700
日本ライトン100400800+40,00080,000
鷹山130,00042,650+12,65042,650
ハウスオブローゼ1007501,498+74,800149,800
進和1217631,715+115,192207,515
タカラ200550538-2,400107,600
ホーマック100730933+20,30093,300

日経また平均続伸。場の当初は下げるのではないかという雰囲気もあったが、押し目買いの気運が高まり、終値でぎりぎりプラスに。出来高も19億株程度とそれなりに盛況だが、動きが少ないのが気になる。上方修正発表をしたいくつかの銘柄がかなりの上げ幅を出したようだ。

手持ち銘柄では【鷹山(6830)】の下げ率が多少キツイように見えるが、元々単元株数が1株ということもあり、ぶれが大きい銘柄だからあまり気にすることもなし。他銘柄もあわせ、5%の上下が一日であれば、それなりに注意すべきところかな、と思っている。

三月だというのに朝から横殴りの雪が降る。電車も遅れをきたしたものの、早めに家を出たので問題なく出社。ただ、休んだり交通事情で遅れて出社する社員も何人かいた。土日も雪が降ると天気予報では言っているが、出来れば晴れて欲しいな。布団が干せないヨ。

2005.03.03

本日の含み益+268,917(前日比-840)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100986999+70099,900
キーコーヒー1001,4701,496+2,600149,600
日本ライトン100400801+40,10080,100
鷹山130,00044,000+14,00044,000
ハウスオブローゼ1007501,507+75,700150,700
進和1217631,740+118,217210,540
タカラ200550539-2,200107,800
ホーマック100730928+19,80092,800

日経平均続伸。上げ幅はそれほど大きくなかったが、それでも近いうちに1万2000円台が期待できる展開。外国勢による押し目買いの気運が大きいとの話もあり、調整を見せつつも今後しばらくは上げ基調が続くことだろう。出来高も20億株近くと商いそのものも堅調。

手持ち銘柄では【ホーマック(9840)】に注目。優待確定以降も順調に上げ続けている。このまま行けば昨年のパターンと同様に、1000円突破も夢ではない。売りのタイミングはまだ先だが、このまま推移すれば四月~五月くらいになるかも。

EトレードのIPO関連のシステムが近々変わるとの告知があった。改正後は手持ちのポイントを自由にIPOのブックビルディングに投入出来るようだ。とはいえ、キャッシュポジションが十分なもので無ければ、活用も何もあったものではないのだが。

2005.03.02

本日の含み益+269,757(前日比-27)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100986998+60099,900
キーコーヒー1001,4701,499+2,900149,900
日本ライトン100400811+41,10081,100
鷹山130,00045,250+15,25045,250
ハウスオブローゼ1007501,508+75,800150,800
進和1217631,730+117,007209,330
タカラ200550547-600109,400
ホーマック100730907+17,70090,700

日経平均は底堅い展開を見せたものの、上値も抑えられた格好となり、終値は前日比プラス33円程度のさえない展開となった。先日に引き続き、ネット関連銘柄に人気が集まったもよう。手持ち銘柄は高安まちまち。

手持ち銘柄。【日本ライトン(2703)】は先日までの急上昇の反動からか、少々値を下げて場を終了した。新聞に掲載されたとはいえ、長期の上昇気運をもたらすようなファクターではなかったため、これくらいの上げで満足すべきだろう。他銘柄では特にコメントすることも無し。

そろそろ利益確定なり種銭の追加なりをして選択の幅を広げた上で、新規銘柄の購入などもしてみたいのだが……。無い袖は振れないんだよな。「急がば回れ」ともいうし。

現場復帰三日目。会社の決算報告書の作成を行う。計算方式が一部変更した項目があるため、色々ややこしいことになっている。元々経理や簿記の資格があるわけでもないし教育も受けたことがないので、頭の中はスパゲッティ。一応検算もした上で形にはしたが、どうも納得がいかない。もう一度変更項目について調べた上で計算しなおすか。

なお、二月度の月末分報告は今週末になる予定。データはすでに取得してあるのでノープロブレム★

2005.03.01

本日の含み益+269,784(前日比+6,893)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ100986999+70099,900
キーコーヒー1001,4701,492+2,200149,200
日本ライトン100400822+42,20082,200
鷹山130,00047,550+17,55047,550
ハウスオブローゼ1007501,500+75,000150,000
進和1217631,717+115,434207,757
タカラ200550550+-0110,000
ホーマック100730897+16,70089,700

日経平均、昼間前後に一時下げたものの、主に外国勢による押し目買いが入り、結局終値は前日比プラスとなった。手持ち銘柄もそれなりに堅調。特定銘柄の躍進によるものが大きいのだが。

さてその手持ち銘柄。【日本ライトン(2703)】は昨日コメントした件で買いが集まり、前日比で大幅高にて場を終えた。すでに買値の倍の値をつけている。複数枚持ち合わせていればそろそろ一部の売り時ではあるのだが、残念ながら1枚しか持ち合わせておらず、しかも「優待のためのおキープ銘柄」。含み益の上昇にただ気分を良くするだけ。押し目買い出来るところまで下げるなり、分割してくれればありがたいのだが。

他銘柄については特にコメントするところなし。三月末決算の銘柄がいくつかあるので、今後の動向を注意深く見守りたい。

現場復帰二日目。食事制限の問題から外食や弁当屋での弁当購入がかなわず、一人暮らしの身としては朝自分で弁当を作るのも難しい。とりあえずは事前にチェックし条件をクリアしたパンなどを持参して食べているが、やはりお腹が減る。ぐーぐー。

総菜屋の惣菜の中から各栄養価を確認しOKなものをチョイスし、主食については制限食のインスタントご飯を持参して食べようか。そんなことも考えている。

ココログ増強計画発動キタ━━(゚∀゚)━━!!!!!

というわけですでにご存知の人も多いだろうが、ココログの容量が増強された。具体的には以下の通り。本日から即日施行。

●ココログのディスク大容量化について
http://info.cocolog-nifty.com/info/2005/03/post.html

ベーシックプラスプロ
50MB100MB300MB

先日親友と「ココログの容量って少ないよね~」という話をしていただけに、まさにタイムリーな改変だ。ちなみに「不破雷蔵シリーズ」ではプロタイプを使っているので、100MBまで使える。

とはいえ、グラフィックやCGIはJGNN内サーバにて展開しているので、とりあえず今のところ急に足りなくなるという状況には無いと思う。

今後さらに増えるかも、とも書いてあるので、期待したいところ。もちろんレスポンスが悪化したら身もふたも無いが。

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

最近の写真