最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« トレーダーズカフェ(建築中)に行ってきたよ | トップページ | 本日の含み益+239,927(前日比+9,040) »

2005.04.18

本日の含み益+230,887(前日比-)、確定益+14,883

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
三国コカ・コーラ1009921,081+8,900108,100
キーコーヒー1001,4701,432-3,800143,200
日本ライトン100400860+46,00086,000
ハウスオブローゼ1007501,365+61,500136,500
進和1217631,810+126,687219,010
タカラ200550508-8,400101,600
■売却■
銘柄数量単価税金手数料確定損益
ホーマック1009101,7171,400+14,883

日経平均、大幅な下げ。俗に言う「ブラックマンデー」の再来。終値で日経平均は昨年12月16日以来の1万1千円割れを記録、下げ幅も432.25円安と今年最大を記録した。東証一部で前日比値上がり銘柄はわずかに20(値下がり1622銘柄)、年初来最安値銘柄も468と、今日の下げ方のキツさを表している。取引高は20億株強と、「売り先行」の活性化が見受けられる。……っていくら取引が活発になっても下げ基調だと嬉しくない。

下げの原因としてはアジアの三莫迦トリオのお莫迦な行動による先行き不安や、米国株の大幅続落などがあげられる。特に三莫迦トリオのリーダーたる国は、なんだかんだいっても共産主義国家なんだから、投資や工場の移転などをする際にはよく考え、リスクが極めて高いことを考慮しなきゃならないという話を鼻血が出るほどしてきたのだが。

明日か明後日には小反発があるかもしれないが、下手をすると夏くらいまでだらだらとした下げが続くかもしれない。

というわけで手持ち銘柄も(ゴールデンウィーク中の予定だったが)昨日の段階で一部売り逃げを模索していた。例えば【ホーマック(9840)】は過去のパターンを踏襲するのならここ一、二週間のうちに売り場が到来するはずなのだが、今年は「アジアの三莫迦トリオの暴走」というネガティブな要素が加わったため、上げ基調が打ち消される可能性があると判断。元々優待の芋が食えれば良いと思っていたし、それなりに利益も出ていたので多少心残りではあるが売却。

逃げ遅れた形になったのが【日本ライトン(2703)】【進和(7607)】。前者は本社が台湾なのだから、アジアの三莫迦トリオが莫迦なことをやってくれれば逆にニーズが高まるので期待されるのでは、と思ったのだが、相場の雰囲気に押されてしまったようだ。後者はやはり中国子会社あたりの懸念が株価に反映したのだろうか。まぁ、どちらも優良銘柄なので小反発した際に売り抜けてもよいし、買い増しライン(前者は650円、後者は1,400円前後?)まで下がるようなら、枚数を増やすのもありかも。いや、待てよ。下げることに確信が持てているのなら、両者ともすでにかなりの含み益が出ているのだから、一度売り抜けて買いなおすというもありか?

ともあれ、今週と来週は、乱高下する相場が展開されるものと思われる。日経平均1万円割れはないだろうが、雰囲気的にはネガティブなムードが続くだろう。うまく切り抜けられるといいのだけど。

« トレーダーズカフェ(建築中)に行ってきたよ | トップページ | 本日の含み益+239,927(前日比+9,040) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トレーダーズカフェ(建築中)に行ってきたよ | トップページ | 本日の含み益+239,927(前日比+9,040) »

最近の写真