最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あずきとぎ | トップページ | ローソンの100円ショップ、STORE100レポート »

2005.05.29

大和証券開催の個人投資家向け企業説明会報告(2005.5.28.)

ストリーミングによる中継云々と前回の枕で語ったが、【大和IRのページ】を見てみたら説明会は諸般の事情で無いものの決算説明会の動画配信がされていることが分かりびっくりした、大和証券開催の個人投資家向け企業説明会。今回も簡単にメモ書き程度のまとめを。今回対象となった企業は二社。【サンテレホン(8083)】【パスポート(7577)】


【サンテレホン(8083)】
産業機械などリース主体。情報通信卸ではLANやWAN向けが成長。工事請負も……とあるが、実質的には情報通信事業とリース事業が半々くらいの会社。事実上日本初のリース会社ということらしい(金融リースでは日本リースが最初とのこと)。

近年の業績横ばい傾向に対し、V字回復ならぬJ字回復を目指すための「Plan J」を発動中で、業績アップの手法としては資産の積み上げ、IP電話関連の重点化、セキュリティサポートへの注力、独自商材の増強などを掲げる。また、配当については8円だったものを利益連動型にするかどうか検討中だという。

電話などの情報卸し業とリースの連動性は分かるし、株価も今年に入ってからじわじわと上昇しているので、この方面の銘柄に着目している人には要チェックかもしれない。ただ、自分には「ピン」とくるものが無かった。

お土産は図書カード500円分と多色ボールペン。


【パスポート(7577)】
「かわいい」をメインテーマに据えたインテリア雑貨・生活雑貨専門店、駅ビル等への直営出店とFC併営。首都圏地盤とのこと。商材については独自商品の他に、メーカーからの買取、さらにはメーカーとの共同開発品などもあるという。

各店舗ごとに仕入れ品オーダーを任せ、POSによって売れ行きを監視。目立つ動きがあれば本部からリサーチをかけて討議するという方式を採用。また、業績の停滞を打開するため中長期計画として「MAP」(More Available Passport、もっと使えるパスポートという意味の造語)を発動中。さらに米国の類似店をモデルにしたライフスタイルセンターの開設も。また、ネット販売ショップ【しあわせ雑貨bao-bab.net】も昨年末にオープン。

社長の意気込みは感じられなくもないのだが、「挨拶が出来ないなど店員の教育がなってなかったので今後はしっかりと」とか「赤字を脱却した後気が抜けて減収となった」とか、「人件費を抑制する」「店員の教育を徹底する」という相反する主張をしたりなど、疑問符を投げかけたくなるような主張を相次いで行うあたり、少々気になるところではある。また、中国からの輸入雑貨がかなりあるにも関わらず、中国リスクについて一切触れなかったのもどうなのかな、と。

業績とは直接関係ないけど、パンフレットの写真と本人の写真、全然印象が違う。いつの写真ですか(苦笑)。

お土産はタオル1枚。実用的。


今回は二社のみ。投資対象になりうるものは、自分の判断ではナッシング。

さらに今回は一社分の時間を使って、大和IRから株式投資に関して現状の分析講演が行われた。一言でまとめると「これから景気よくなるから株買いなさい」。ありきたりというか何というか。そもそも会場で掲示しておきながら、手元の資料にはプリントアウトできませんというものが何枚も存在するってどういうことなのよ。その辺の文句をアンケート用紙に書いておいたのは言うまでも無い。

またアドバンスお土産の抽選会で、今回はサンテレホンのが見事当選してしまった。……のはいいんだが、商品は本社のある日本橋人形町の名物、【魚九】の京粕漬け詰め合わせ。……元々魚介類は苦手だしさらに食事制限で塩分の多いものなど食べられるはずもない。どうしよう。クール宅急便で実家にでも送るか。

« あずきとぎ | トップページ | ローソンの100円ショップ、STORE100レポート »

各種レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あずきとぎ | トップページ | ローソンの100円ショップ、STORE100レポート »

最近の写真