最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の含み益+244,412(前日比-148) | トップページ | 玉屋の椿 »

2005.05.21

【雑談】文章の書き方、作り方の手法が垣間見えた

【フリーFPの日々徒然】で紹介されていた、【原稿用紙10枚を書く力】。著者は「力」シリーズとでも呼べばいいのか「~力」と銘打った著書を多数出版して有名な方。機会があればまとめて読んでみたいものだが、今はモチベーションがそこまで上がっていないので、とりあえず保留。

で、紹介記事を書いている上記サイトの知人が「著者が次々に文章を書きあげていく手法について、この本を読んで分かったような気がする」という話をしていたのが気になり、「どういうことなの?」と質問したところ、概要をかいつまんで教えてくれた。

その話を自分なりに解釈し、実例や自分の過去の経験を挙げて考え直して見て、納得・理解。なるほど、まったく別のジャンルで似たような手法を最近見つけた(というか会得した)アレとたどり着くところは同じか。これについては気がついている人、活用している人はそれなりにいるだろうし、「そういう手法である」と認識せずに何気なく実践している人も多いはず。

まずは忘れないように(苦笑)概要をまとめてプリントアウトし、壁に貼り付ける。次は、せっかく「活用すれば自他共に多大なプラスを与えてくれるであろう黄金律」を見つけたのだから、使うところを見つける段階だ。

今のところ個人のサイト(ブログ)としては、株式運用もどきのと病気の闘病記を運営している。これらのテキスト(他にも色々あるし、ネタとしても書いていないものもあるけど)を分割してファクターをまとめ、それをどう使うか。考えてみるのも面白い。

問題は、そうやって創られるであろう新しい文章を、創るだけの意味があるものに出来るかどうか。どこか出版ネタに困ってるところ、ないですかね(照れ笑い)。

……え? 具体的にどういう手法かって? それは上の本を読んで自分で見つけ出してくださいな。それが一番の近道。方程式を丸暗記しても問題が解けないのと同じだね。

« 本日の含み益+244,412(前日比-148) | トップページ | 玉屋の椿 »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の含み益+244,412(前日比-148) | トップページ | 玉屋の椿 »

最近の写真