最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今後のカテゴリーの再定義 | トップページ | 本日の含み益+248,577(前日比+8,993) »

2005.05.08

【ゲーム】ゲームショップの現地リサーチ

色々なリサーチをするため、ちょっと遠出してゲームなどエンタメ系ソフトを売買しているゲームショップ(複合店)へ足を運ぶ。数件回ってみたが、それぞれの系列ごとに個性が出ていて非常に興味深かった。

ある店は昔のいわゆる「古本屋」的なイメージをそのままゲーム店に移しただけのような感が否めないものだったり、別の店ではさまざまな工夫を凝らして「楽しい遊び場」を演出していたり。もちろん客の入りは後者の方が多かった。

レイアウトや照明をちょっと工夫するだけで、ずいぶん店の雰囲気も変わるものだけど。それすら気がつかない、あるいは努力をしないお店の将来は(洒落抜きで)「暗い」かもしれない。

自分が見た限りでも、いくつか「こういうのがあればいいな」というのも思いつく。やはり紙やネット上だけでなく、実際に現場をチェックしてみないと分からないこともあるものだ。


また、中古ゲームソフトの買取価格もチェックしてみた。昔見たときと比べると、それこそ「暴落」という表現が当てはまるくらい、買取価格が下がっていた。一方で中古ソフトの販売価格はそれほど変化がない。

つまりは在庫が溜まってさばける数が少なくなったので、1個あたりの利益率を上げねばならないということなのだろうか。

« 今後のカテゴリーの再定義 | トップページ | 本日の含み益+248,577(前日比+8,993) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今後のカテゴリーの再定義 | トップページ | 本日の含み益+248,577(前日比+8,993) »

最近の写真