最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 本日の含み益+234,974(前日比-5,272) | トップページ | 本日の含み益+234,532(前日比-442) »

2005.06.03

【ゲーム】Lemonade Tycoon

シンプルで奥深いゲームを色々と探している過程で、シミュレーションゲームとしては老舗中の老舗タイトル『Lemonade Tycoon』を見つけた。

(英語版。無料では60分のみ・機能限定版)
【紹介ページはこちら】

タイトルの通りこのゲーム、レモネードを売って儲けようという単純明快なゲーム。材料を入荷したりレシピをニーズに合わせたり宣伝をしたりなど、色々なファクターがあるが、操作はきわめて簡単。

日本国内では……似たようなゲームとして「イスカンダルの豆腐屋ゲーム」あたり、かな。複雑なものになると、最近では『ザ・コンビニ』『ザ・ファミレス』やゲームソフト作成シミュレーションなど。ほとんどの人が知らないだろうけど、『バランス・オブ・ザ・プラネット』なども近いかな。

元々「レモネードスタンドを運営してお金を儲ける」スタイルは、米国などでは小さい時に「ビジネスとは」ということを実体験で学び取るため、授業などでもよく行われるらしい。日本ではほとんど聞かれない話。

ファクターや決定事項は少ないが、考えさせられる部分がたくさんある。例えば氷について。氷はストックできないので毎日買わねばならない。レモネード1杯に入れる氷を少なくしてしまうと経費は節約できるが、暑い日には「ぬるいぞゴルァ」と客に怒られ顧客満足度が減る。かといって氷をばかすかぶち込むと「水っぽくてまずい」と不満たらたら。天候も考慮して材料を事前に購入し、余計な経費を抑える必要もある。

こんな感じで、他にレモンや砂糖、紙コップなどが材料として存在する。他に宣伝広告費、各種機材、宣伝マンや補助スタッフの雇用、場所のレンタルなど、色々なファクターが存在する。気軽な遊び、としてよりは、「経営とは」を楽しめると思う。「レモネード」が日本ではマイナーなドリンクなんで、例えばビールとかラムネとか……うーん。

携帯電話や携帯タイプの端末で気軽に楽しめるゲームとして、何とかならないかなと思ってたり。

« 本日の含み益+234,974(前日比-5,272) | トップページ | 本日の含み益+234,532(前日比-442) »

雑談その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日の含み益+234,974(前日比-5,272) | トップページ | 本日の含み益+234,532(前日比-442) »

最近の写真