最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005.09.30

【雑談】株式市場雑感

先日までのバブリーな上昇に危機感を持った人が多かったのと、週末、さらには月末(決済を考えるともう来月なのだが)を迎えての利益確定売りという条件が重なり、今日は売り優勢の雰囲気が市場を支配した。日経平均は終値で1万3574円30銭と3日ぶりに反落。出来高は30.4億株と今日も30億株を突破。

東証一部上場で大型・値動きが鈍いという傾向の強かった大手鉄鋼株は、軒並み上昇していた昨日とは打って変わって下げ基調。やはり高値警戒感からの利益確定売り圧力が強かった模様。同様に大手銀行株なども軟調。一部では「鉄鋼・金融からハイテクや新興に資金が流れつつある」との声も。

2005.09.29

【雑談】株式市場雑感

絶対値としては大した事がないかもしれないが、まさに「バブル」を象徴するかのような雰囲気で始まった本日の相場。先日同様、鉄鋼・金融・商社を中心に大量の買いが集まり、買い気配のままなかなか値がつかなかった銘柄が多数登場。昼前には一時利益確定の売りと思われる値下がりの動きがあったものの、総じて相場観は強気。ただ、指標を押し上げているのが大手有名、特に東証一部上場銘柄に集中しているため、新興銘柄は弱含みのところが多い。

個別銘柄ではプロ野球セリーグの阪神球団が優勝に近づくにつれて値が急騰した【阪神電気鉄道(9043)】が大騒ぎとなった。マジック1となった本日、「球団関係銘柄はその球団が優勝間近になると値上がりし、優勝が決定すると材料出尽くしで下げる」という定説を裏切るが如く村上ファンドの大量保有が報じられ、売り買いの思惑が錯綜。前場にストップ高をつけたあと大量の投売り(俗に言う「爆撃」)が入り値を下げ、結局終値は前日比マイナス11.00%の930円で場を終えた。大株主による「爆撃」の可能性が高く、もしそうであればあそこしかない、という噂が飛び交ったが真相は定かでない。事実はあるいは、数日後の金融庁への報告書で明らかになるかもしれない。この銘柄だけで大儲けした人もいれば、泡を吹いた人もいるだろう。

手持ち銘柄ではやはり東証一部の有名銘柄に市場の資金が集中しているせいもあり、新興銘柄中心の自分のポートフォリオは悪戦苦闘中。特に【タナベ経営(9644)】の按配が宜しくない。どうも売りが恣意的な感じもするのだが、気のせいだろうか。ともあれ、手持ち銘柄5つがすべて前日比マイナスというのも気分が悪いものだ。

2005.09.28

【雑談】株式市場雑感

先日同様本日も、鉄鋼や銀行をはじめとした東証一部の主力株へ各所から熱いまなざしが向けられ買いが殺到。一方新興市場は総じて軟調。通年ならそろそろ海外からも売り圧力が増してくるはずなのだが主力株の人気はまだ続きそうな雰囲気。日経平均も終値ベースで1万3435円91銭と年初来最高値をつけた。なお、終値で1万3400円台に乗せたのは、実に2001年6月以降初めてとのこと。出来高も33.2億株とかなりの数。

個別銘柄では【阪神電気鉄道(9043)】が村上ファンドの大量保有が報じられてストップ高、比例配分となった。阪神球団が優勝間近なこともあり、これからしばらくはお祭りが続くだろう。また、旧財閥系の銘柄も根強い。

手持ち銘柄では【進和(7607)】が高値更新中_| ̄|○。「たられば」の思いが頭をよぎる。【タナベ経営(9644)】は相変わらず軟調。買値以下、損切りライン以上という微妙なエリアを行き来している。一番たちの悪い状況と言わざるを得ない。新興市場銘柄で、「これならば!」という株価まで下がった銘柄もあるというのに、CPのほとんどをこれに費やしてしまったので、今は身動きが取れない。二進も三進も(にっちもさっちも)いかないとはまさにこのことを言うのか。

2005.09.27

【雑談】株式市場雑感

9月末権利確定銘柄の権利落ち日、さらにはいくつかの銘柄で分割の反映による表面上の価格下落なども相まって、日経平均は下落傾向。高値警戒感から来る利益確定売りとの相乗効果とあわせたものの、下げ幅は小幅に留まる。ただし新興市場の不調さは相変わらずで、特にマザーズの落ちが激しい。値嵩株、一部市場の銘柄が勢いづいているせいで、手持ちの新興銘柄から乗り換える動きが一因。新規上場銘柄も初値で何とか高値をつけた後に失速するパターンが相次ぎ、初値買いやリバウンド狙いをした人たちの阿鼻叫喚が聞こえてきそうである。本来ならこういう時こそ買い時ではあるのだが、今年は特にタイミングを見計らうのが難しい。

手持ち銘柄では「手帳一冊分の配当落ちなるか」とワケの分からない不安のあった【タナベ経営(9644)】が一時期914円まで値を下げたがその後少々持ち直し、終値は921円。前日比で14円安に落ち着いた。権利確定直前の増配と優待新設で買いが集まり、逆に確定後の大量売りが懸念されていた【高千穂交易(2676)】は、前日比16円安に留まる。昨今の優良優待銘柄によくある「権利確定してもそのまま持っていよう」「権利確定売りを狙って買い増そう」という傾向からのものかもしれない。

過去の傾向から見るとそろそろ年末に向けて下げ始めてもおかしくない【進和(7607)】は業績上方修正と増配発表で逆に値を上げる。これじゃ、予定の年末買い増し(買戻し)も難しいかもしれない。単元株じゃなくて端株の方を売ればよかったかな?

2005.09.23

【雑談】知識は人生を豊かにする

自分が闘病記を書いているのもあって、googleで「闘病記」をキーワードにして検索をかけることが時々ある。先日もたまたま「闘病記」などを入力して検索していたところ、あるネット上民芸店のサイト(【栗田民芸店】)が目に留まった。【闘病記】……って犬の闘病記じゃん。その犬の名前はチビ。

だがよく読んでみると肝心の闘病記録が無い。説明によれば、編集のミスでデータを無くしてしまったとのこと。チビは看護の甲斐なく亡くなってしまい、闘病記録も喪失し、二重の悲しさに打ちひしがれているという話だった。ページの中央には「誰か記録している人がいたら連絡して欲しい」という文字が。もし実声で表現できるのなら、喉も張り裂けんばかりに叫び、一人でも多くの人に助けを求め、可能性にかけてみたい、そんな気持ちすら伝わってきた。

日付は約二年前。ということは、その間ずっと訴えかけてきたが誰も応えることはできなかったようだ。サイトを閲覧することはあっても、それを記録している人は滅多に無く、ましてやこういう訴えに応えられる人などまずいない。自分のサイト閲覧の傾向を思い返してみれば誰でもうなづけるはずだ。

ましてや自分は、このサイトは初めて覗いたわけであり、二年前にアクセスしているはずがない。

だが、自分はチビの記録について、解決できるかもしれない手段を知識として知っていた。

そう。米国のNPO団体が運営している【Internet Archiveプログラム】だ。

ここならあるいは。早速、該当するURLを入力して検索。幸いにも何年か分のデータが保存されていた。少しずつさかのぼり、「編集ミスで失った」直前のページを探し出す。案の定、二年ほど前の、削除直前のデータを見つけることができた。写真が一部欠損していたが、テキストはすべて残っている。これなら大丈夫だろう。URLをコピーし、さらに念のためページを保存。

さて、どうしようか。二年間も放置されていたのだから、あるいはすでに誰かが同じようなことをしてサイト管理側に教え、問題は解決しているかもしれない。もしかするとすでに興味を失っているかもしれない。そんな思いが頭をよぎる。

だが。

山ほどのサイトが存在する昨今において、たまたま検索にかかり、このページがたまたまInternet Archiveの存在を知っている自分の目に留まり、たまたま「Internet Archiveでデータを復元できるかもしれない」と気がつき、たまたま必要となるデータが残っていた。これはとてつもない奇跡ではないのだろうか。

面倒だ、余計なお世話だと思われるかもしれないが、こんな奇跡がありうるのだから、もしかしたらしかるべくしての結果なのかもしれない。恐らくは多くの人から笑われるだろうが、チビがそうさせてくれたのかもしれない。そんなことすら思うようになり、とりあえず管理サイト側に状況説明と復元先などの情報をメールした。

数日後、チビのサイトを見てみると、Internet Archiveで保全されていたデータを元に、チビの闘病記は見事復元されていた。写真もどうにかなったようだ。自分のした事が無駄にならなかったようで、本当によかった。

前後して民芸店のサイト管理人からお礼のメールが届いた。2年越しにデータが戻ってきたことで、チビが戻ってきたような思いができたそうな。

「知識は人生を豊かにする」という言葉がある。今回の件であらためてその言葉を実感できた気がする。

2005.09.16

リンク集更新

【不破雷蔵のリンク大全(【株式投資】【闘病記録】) 】内の【【株式投資】不破雷蔵のマイ・ポートフォリオ関連】内で、大規模にサイトを追加登録しました。みなさん、よろしくお願いします。

2005.09.13

掲示板でのスパマーのIPを晒します(2)

-----------------------------------------
日 時 : 2005/08/30 08:30
ホスト名 : PPPa49.otemachi.acca.dti.ne.jp
IPアドレス : 61.44.196.50
名 前 : imleew9999
EMAIL: imleew9999@yahoo.co.jp
URL : http://jastin.info
-----------------------------------------
こちらのスパマがシツコイので、ドメイン開示情報をご披露します。
三重県からご苦労様です(苦笑)

Domain ID: D10484484-LRMS
Domain Name: JASTIN.INFO
Created On: 28-Jun-2005 12:20:32 UTC
Last Updated On: 28-Jun-2005 12:46:26 UTC
Expiration Date: 28-Jun-2006 12:20:32 UTC
Sponsoring Registrar: eNom, Inc. (R126-LRMS)
Status: ACTIVE
Status: OK
Registrant ID: C5848910-LRMS
Registrant Name: Naoki Kobayashi
Registrant Organization: BET Inc.
Registrant Street1: Hiratsuka 927-20, Daian-cho
Registrant City: Inabe-shi
Registrant State/Province: MIE-KEN
Registrant Postal Code: 5110273
Registrant Country: JP
Registrant Email: info@bet.co.jp
Admin ID: C5848910-LRMS
Admin Name: Naoki Kobayashi
Admin Organization: BET Inc.
Admin Street1: Hiratsuka 927-20, Daian-cho
Admin City: Inabe-shi
Admin State/Province: MIE-KEN
Admin Postal Code: 5110273
Admin Country: JP
Admin Email: info@bet.co.jp
Billing ID: C5848910-LRMS
Billing Name: Naoki Kobayashi
Billing Organization: BET Inc.
Billing Street1: Hiratsuka 927-20, Daian-cho
Billing City: Inabe-shi
Billing State/Province: MIE-KEN
Billing Postal Code: 5110273
Billing Country: JP
Billing Email: info@bet.co.jp
Tech ID: C5848910-LRMS
Tech Name: Naoki Kobayashi
Tech Organization: BET Inc.
Tech Street1: Hiratsuka 927-20, Daian-cho
Tech City: Inabe-shi
Tech State/Province: MIE-KEN
Tech Postal Code: 5110273
Tech Country: JP
Tech Email: info@bet.co.jp
Name Server: NS2.CROSSDNS.NET
Name Server: NS1.CROSSDNS.NET

2005.09.09

本日の含み益+152,847(前週比-)、確定益+136,829

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
日本ライトン1004001,040+64,000104,000
ハウスオブローゼ1007501,385+63,500138,500
進和217631,970+25,34741,370
■売却■
銘柄数量単価税金手数料確定損益
進和1001,97513,995700+119,895
武富士308,066.69662,100+16,934

  <⌒/ヽ- __ (気持ちの持ちようでどうにかなる)
/<_/____/ (でもどうにもならないものもある)


総選挙の結果次第で、あるいは選挙の結果云々以前の問題で、選挙が終わった後は下げるだろう(ご祝儀相場で多少騰がるかもしれないが)という発想や、毎年恒例の「米国決算や消費動向などから夏以降冬口までは軟調な展開が続く」ことを鑑み、さらに手持ち銘柄は毎年その傾向が強いのを慮った上で、ある程度のポジション整理を行った。

まずは【武富士(8564)】。年利の良さから発表翌日に飛び乗った形になったが、過去の動向を見て「8,000円が天井」と見て、8,000円で過半数を売ることをあらかじめ決めて、長期間にわたって売り注文を出していたら8日に見事売却。残った1枚も「8,200円まで騰がれば配当を考慮しても手放した方がリスクが低いな」と思い指していたら、翌日に売れてしまった。かくして武富士については、配当目当てで買ったはずなのに一度も配当を得ずにキャピタルゲインでかたをつけてしまうという、よく分けのわからない結末に。

続いて【進和(7607)】。2年強越しの売却。ちょいとお莫迦なミスをして手数料を余計に取られてしまったが、それでも倍以上の利益をあげることが出来た。一部で「売りのタイミングを間違っているのでは」という指摘もあったが気にしない。そもそも完全な天井で売ることなど不可能に近いのだ。「それが出来れば苦労はしない」という奴。この銘柄は特に秋以降ずるずると下げる傾向があるので、これから数ヶ月はじっくりと監視し、安いところを再度すくい上げるつもり。ちなみに端株は面倒くさいのでそのまま。単元を買いなおしする予定だから、というのも理由の一つ。

絶対金額はともかく、CP率では久々に高い値を維持しての週末となった。10月1日の単元株数の変更に備え、しばらくは余計な買い物はしないつもり。もっともいつもの通り「誰かが大量に投げて暴落し、その時に拾えたらラッキー」的な指値買い注文はぼちぼちとしていく。

2005.09.07

【雑談】雑感

先日、単元切り替えの日に通院で買いそびれてうなっていた【寿製菓(2222)】が、一時的に昨日「買ってもいいかな」と考えていた1,000円まで値を下げていたことが判明。ザラ場のチェックが基本的にできないためいかんともしがたかったのだが、それにしても惜しいことをした。どの道来年3月の優待権利確定ともなればよほどのことが無い限り値を上げてくるのだから、機会があれば文句無く手を出していただろうに。朝一の段階でここまで暴落するとは思いもせず、当然買い注文も事前にできるはずもなし。アラート設定をし直しておくが、果たして奇跡は二度起きるだろうか。そんなにちょくちょく起きるのならそれは奇跡ではない。

調子が良かったものの1枚しか持っていないので売るに売れなかった【日本ライトン(2703)】も結局前回の高値圏を天井に失速。やはりこの辺でどでかいしこりがあるんだろうなと実感。谷間に追い込まれたら今度こそ枚数増やしてやる。同様の状況に追い込まれているのは【進和(7607)】。こちらは買い増しは微妙なところ。他の一般銘柄同様、過去の傾向からすると11月前後までずるずると下げる基調にあり、その「下げ基調」に入ったのではないかと思われる。まぁ分割後の価格としてはよくやった、というレベルではあるのだが。

やむなき事情で中途半端な価格で売らざるを得なかった【ライト工業(1926)】が、結局売ってから間もなくして自分が当初設定していた「売却予定価格」に到達した。実益は出なかったが、考えは間違っていなかったことが実証できた。次の機会はこの経験を活かせるようにしたいところだ。

2005.09.04

注目している売買単位変更銘柄(10月編)

株主優待が好きで配当もわりかし好き。自分の身近にある、親近感の強い商品を取扱っている銘柄が好き。こんな売買傾向を持つ自分にとって、10月1日から売買単位が引き下がることで「なんとか自分でも手が届くかな」という銘柄になるのがいくつか見つかった。先月はキャッシュポジションと初日が通院日と重なったせいでお釈迦になった【モスフードサービス(8153)】【寿製菓(2222)】に続き、10月編ということで紹介してみよう。


【亀田製菓(2220)】
「亀田のあられ、おせんべい」のTVCMでも有名な、米菓業界トップ企業。関東・中部を地盤に全国展開、新製品に定評。

配当利回りは1%ちょっと。単元は変更されたが優待制度の変更は発表されていないので、現在のところ1枚や2枚の取得では優待はもらえそうにないが(3,000円相当の自社製品……1,000株以上)、身近にある銘柄ということで好感が持てる。
クオンツスコアは以下の通り。
成長性:5
割安性:9
企業規模:2
テクニカル:8
財務健全性:7

【丸一鋼管(5463)】
溶接鋼管で国内首位、建設、機械、農業用多い、全国12工場の需要地生産に強み、好財務内容。

配当利回りは1%強。単元変更に伴い優待制度も改善された。1枚株主でもきちんと配慮されるとのこと。具体的には
・1,000株以上の株主様に対し、年間2回のおこめギフト券5枚(5kg分)
・100株以上1,000株未満の株主様に対し、年間2回のおこめギフト券2枚(2kg分)

【公式サイトリリースから、PDF】

雑誌で特定の業界でトップリーダーとなっている企業銘柄の特集が組まれるたび、優良企業としてピックアップされていたものの、単元の高さから手が届かなかった。今回の単元変更で「なんとか手が届く……かな?」ということで、個人的には大期待。

クオンツスコアは以下の通り。
成長性:7
割安性:6
企業規模:8
テクニカル:9
財務健全性:10


個人的にはどちらも欲しい銘柄ではあるが、11月にもすでに1銘柄、「欲しいなぁ」という銘柄が単元変更することだし、CPはスカスカだし、世の中そううまくは行きにくい。むう。

2005.09.03

【雑談】たとえ話

毎日親からお小遣いをもらっている兄弟がいました。親は兄に二人分のこづかいを渡し、二人で半分ずつにするようにと互いに約束させました。

兄は親からもらったこづかい袋を弟に毎日見せ、「千円入っているから半分の五百円な」と渡していました。

ある日のこと。兄が言いました。「昨日のこづかい親が間違えたので渡しすぎた分返すように」。「親から二人分で三千円返せといわれたからその半分の千五百円俺に返せ」。

弟はびっくり。「何で毎日五百円しかもらっていないのに、昨日の分の間違いで千五百円も返さねばならないの?」

兄は親からの手紙を見せました。「あなた達には昨日、三千円多く渡してしまいました。だから三千円を二人で返してね」。そして兄は言いました「三千円の半分だから千五百円」「半分だって約束でしょ」。

弟は疑問を持ちました。「毎日二人分のこづかいって千円じゃなかったの? 親はもっとあげてたんじゃないか……」。でも弟は「親が三千円返せっていってんだから半分の千五百円返せよ」その一点張りです。


……こんな事態が現在進行中……。事態を深刻に受け止めていない人が回りに多すぎて困ってる_| ̄|○

2005.09.02

掲示板でのスパマーのIPを晒します

最近はこの二人が定期的にスパム書きこみしています。因果応報って言葉、ご存知ですよね? くすす。

<投稿者データ>
-----------------------------------------
日 時 : 2005/08/22 10:33
ホスト名 : YahooBB218178016115.bbtec.net
IPアドレス : 218.178.16.115
名 前 : 鬼挑発
-----------------------------------------
-----------------------------------------
日 時 : 2005/08/30 08:30
ホスト名 : PPPa49.otemachi.acca.dti.ne.jp
IPアドレス : 61.44.196.50
名 前 : imleew9999
EMAIL: imleew9999@yahoo.co.jp
URL : http://jastin.info
-----------------------------------------

本日の含み益+292,852(前週比+11,935)

所有銘柄一覧には常日頃の表を使用。データは本日終値のものに差し替え。

銘柄数量単価終値損益評価額
日本ライトン1004001,001+60,100100,100
ハウスオブローゼ1007501,382+63,200138,200
進和1217632,075+158,752251,075
武富士307,4007,760+10,800232,800

  <⌒/ヽ- __ (あの上場会社が不正に数字改ざん!?)
/<_/____/ (信じたくはないが……調査中)

通院日と単元切り替え日が重なったおかげでチャンスを逃した某優待銘柄について後悔を重ねることになった今週。先週のマイナス分を取り戻すまではいかなかったものの、それなりに含み益は上昇。相場全体が上昇気運で盛り上がっているので、当然といえば当然。

とはいえ、この勢いもあるいは総選挙が終わるまでではないか、その後はいつも通り年末前後までは下げ基調に移行するのではないかと疑心暗鬼であったりもする。ほとんどが半永久ホールド銘柄(取得単元数もその理由の一つ)からか、相場全体がどう動こうとあまり関係はなかったりもするのだが。

【武富士(8564)】は揉みながらも全体的には上げ基調。13週線を行ったり来たりしている傾向は先週から続いている。今週最終日の金曜にちょっときつめの下げがあったのが気になるが、このまま推移すれば中間配当の権利確定日までには8000円の大台は超えることだろう。来週が山場になるものと思われる。

【日本ライトン(2703)】はついに大台の4桁に再び突入。優待の権利確定までもう一度下げを体験するのかどうか、ちょっと怪しくなったのでとりあえずホールド。総選挙後に下げるようなら、一定額で買い増しし、年末に一部なりを売り払いたい。

9月の単元切り替え銘柄は奇しくも買いのタイミングを逃してしまったわけだが、10月も11月も注目の銘柄が続々と単元切り替えを発表し、「手が届くかな……」という状況になりつつある。機会があれば紹介したい。もっとも、それらを確保するには、CPをどうにかせなあかんのだが(苦笑)。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

最近の写真