最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感 »

2005.09.28

【雑談】株式市場雑感

先日同様本日も、鉄鋼や銀行をはじめとした東証一部の主力株へ各所から熱いまなざしが向けられ買いが殺到。一方新興市場は総じて軟調。通年ならそろそろ海外からも売り圧力が増してくるはずなのだが主力株の人気はまだ続きそうな雰囲気。日経平均も終値ベースで1万3435円91銭と年初来最高値をつけた。なお、終値で1万3400円台に乗せたのは、実に2001年6月以降初めてとのこと。出来高も33.2億株とかなりの数。

個別銘柄では【阪神電気鉄道(9043)】が村上ファンドの大量保有が報じられてストップ高、比例配分となった。阪神球団が優勝間近なこともあり、これからしばらくはお祭りが続くだろう。また、旧財閥系の銘柄も根強い。

手持ち銘柄では【進和(7607)】が高値更新中_| ̄|○。「たられば」の思いが頭をよぎる。【タナベ経営(9644)】は相変わらず軟調。買値以下、損切りライン以上という微妙なエリアを行き来している。一番たちの悪い状況と言わざるを得ない。新興市場銘柄で、「これならば!」という株価まで下がった銘柄もあるというのに、CPのほとんどをこれに費やしてしまったので、今は身動きが取れない。二進も三進も(にっちもさっちも)いかないとはまさにこのことを言うのか。

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感 »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感 »

最近の写真