最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/10/13:日経平均終値1万3,449円24銭/992.93) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/17:日経平均終値1万3,400円29銭/982.45) »

2005.10.14

株式市場雑感(2005/10/14:日経平均終値1万3,420円54銭/985.56)

午前やや堅調午後軟調となった本日の日本市場。前場開始直後はSQとの関係で大幅上昇、波乱の展開かとも思われたがその後ずるずると値を下げていった。午後は売りが優勢となり、一部盛り返したものの結局は前日比マイナスで場を終える。出来高は27.1億株とそれなり。

銀行をはじめとする大手金融や鉄鋼など、近頃の相場の中心となる銘柄が軒並み下げ、軟調さを後押しする。村上ファンド周りで活性化した各銘柄も、後場にかけて勢いを失う。

個別銘柄ではマネーゲームの場と化した整理ポスト銘柄の勝村建設(1817)】、平成電電絡みで不安要素の集まったドリームテクノロジーズ(4840)】が本日も値を下げ、多くの個人投資家を巻き込んだ乱戦が繰り広げられた。また、特に材料はないものの仕手筋介入の思惑で太平洋興行(8835)】が暴騰。一昨日上場のさくらインターネット(3778)】は本日も冴えない展開で一時ストップ安まで値を落とす。

手持ち銘柄。頭痛の種のタナベ経営(9644)】がどうやら26週線で反発し上昇を始めたようで一安心。ほかは特にコメントするところは無し。

« 株式市場雑感(2005/10/13:日経平均終値1万3,449円24銭/992.93) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/17:日経平均終値1万3,400円29銭/982.45) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/10/13:日経平均終値1万3,449円24銭/992.93) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/17:日経平均終値1万3,400円29銭/982.45) »

最近の写真