最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/10/19:日経平均終値1万3,129円49銭/971.14) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/21:日経平均終値1万3,199円95銭/972.96) »

2005.10.20

株式市場雑感(2005/10/20:日経平均終値1万3,190円46銭/977.52)

久々に前日比プラスで取引が進んだ本日の日本市場、上げ幅はそれほど大きくなく、出来高も26.8億株とやや少なめ。小休止状態といったところか。そろそろ米国決算関連のまとまった売りが出始めるころなので、積極的な買いは控えられているのかもしれない。場全体の動きは金融・鉄鋼全般から、材料の出た個別銘柄へスライドしつつあるようだ。

個別銘柄では平成電電の民事再生手続開始絡みで急落が続いていたものの昨日ようやく反発したドリームテクノロジー(4840)が本日も寄り付きからストップ高で推移したもののその後ずるずると値を下げ、終値では前日比マイナスで場を終える。本日買い方となった投資家は勝ち組となれるのかそれとも……。また、萌え銘柄代表格のブロッコリー(2706)は息が尽きたのか本日は下げ基調で展開。くだんのIT企業トップの個人ファンドなどが大量所有との情報が入ったテレビ東京(9411)は一時ストップ高をつけ、その後下げるも堅調に値を維持した。

手持ち銘柄。タナベ経営(9644)】は一時920円まで値を上げたものの勢いが続かず反落。どうも出来高そのものが少ないのが響いているようだ。市場のパワーが値嵩株に注力されているから新興銘柄はある程度仕方ないのかもしれないが。どうやらこの銘柄は26週線がキーポイントのようだ。

« 株式市場雑感(2005/10/19:日経平均終値1万3,129円49銭/971.14) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/21:日経平均終値1万3,199円95銭/972.96) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/10/19:日経平均終値1万3,129円49銭/971.14) | トップページ | 株式市場雑感(2005/10/21:日経平均終値1万3,199円95銭/972.96) »

最近の写真