最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感(2005/10/06:日経平均終値1万3,359円51銭) »

2005.10.05

【雑談】株式市場雑感

先日の急激な上昇に警戒感を持つ者も多かったからか、本日の株式市場は軟調に推移。一時前日の値を上回る場面もあったが、結局終値で日経平均は前日比48円95銭安の1万3,689円89銭。出来高はギリギリ30億株を割り込んだ29億5,187万株。大手銀行をはじめとした金融銘柄や大手鉄鋼銘柄は概して軟調に動く一方、先に報じた牛丼銘柄をはじめとする外食産業銘柄が好調。また、一部製薬銘柄も堅調。

個別銘柄では先日同様整理ポスト行きとなりマネーゲームの場と化した【勝村建設(1817)】が波乱状態。一時期88円まで値をつり上げたかと思えば、前日終値を割り込む58円まで急落する場面も。結局65円で場を終えたが、ホルダーにとっては活きた心地がしなかったには違いない。出来高は8,731万株と昨日に比べれば少ないが、総発行株数約3,200万株と比べれば2回転以上。やはり通常ではありえないほどの動き。

手持ち銘柄。……【タナベ経営(9644)】。そりゃ、確かに買ってからまだ一ヶ月も経ってないし、比率からしてみれば損切りラインの10%までまだ5ポイントもあるからそれほど心配は要らないとは思うのだけど。ここまで体たらくな有様になるとは思わなかった。ネガティブな材料もないのに、何でだろうか。やはり動きの良い他の主力銘柄に資金が流れていったせいだろうか。トホホ。

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感(2005/10/06:日経平均終値1万3,359円51銭) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【雑談】株式市場雑感 | トップページ | 【雑談】株式市場雑感(2005/10/06:日経平均終値1万3,359円51銭) »

最近の写真