最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/11/17:日経平均終値1万4,411円79銭/1,011.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) »

2005.11.18

株式市場雑感(2005/11/18:日経平均終値1万4,623円12銭/1,018.32)

寄付きから高値で始まった本日の東京株式市場は週末の利益確定売りの圧力にも耐え大幅続伸。終値ベースで1万4,600円台に突入した。もちろん年初来最高値。出来高は24.1億株とやや少なめ。電気、ハイテク、自動車、証券、保険、鉄鋼などあらゆる分野で買い優勢の展開。ただし石油など資源、開発銘柄の一部に安値が見受けられる。一部信託系銘柄に誤発注の疑いのある買い注文もあったが、その後断続的な買いが集まり値は上昇したため、単にまとまった買い注文だった可能性もある。

個別注目銘柄。ここ数日上げ続けているアスベスト関連銘柄が止まらない。重松製作所(7980)は本日も高値引け。元々出来高の少ない銘柄なだけに、一度はじけるとなかなか止まらない。もう一般民間人が届く値じゃないな。

手持ち銘柄。主要銘柄のタナベ経営(9644)】が日経の動きに置いてかれているようで正直悲しい。かといってこの場で適当に売りさばいてしまうと、先の進和(7607)のようなことになってしまうのだろうな、と不甲斐なさを感じる。やりたいことは山ほどあれど、自分にはどうにもならない足かせが自分の行く手を阻む状況ほど、悔しいものはない。

« 株式市場雑感(2005/11/17:日経平均終値1万4,411円79銭/1,011.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/11/17:日経平均終値1万4,411円79銭/1,011.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) »

最近の写真