最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/24:日経平均終値1万4,742円58銭/1,025.44) »

2005.11.22

株式市場雑感(2005/11/22:日経平均終値1万4,708円32銭/1,023.16)

本日の東京株式市場は狭いレンジで細かい値動きが続き、デイトレーダーには絶好の取引日和となった。日経平均株価も何度か前日マイナスの値をつける場面もあったが終値ではプラスをつけて明後日に期待を持たせる。

個別銘柄では相変わらず姉歯旋風が巻きおこっている建設関連銘柄、特に新興市場におけるものが軟調。直撃弾を受けた形のシノケン(8909)が本日もストップ安をつけたのをはじめ、多かれ少なかれ類似業種はほとんどがネガティブに作用している。新株予約権の発行が中止されたペイントハウス(1731)は暴落に近い下げ方を記録している。単元株価が安価なのでまた弄ばれる可能性はないとはいえないが。一方仕手系銘柄として名を知られているなが多(9822)tが噴火。決算が久々に黒字転換したあたりを材料視されたようだが、久々の暴騰に一挙に注目を集めつつあるようだ。

手持ち銘柄。高安マチマチ。高千穂交易(2676)】が大衆紙に掲載されたようでそれを動機として上昇が続いているようだが、まだ売らない。というかやはりこういうのは最低でも2枚は手にしておくべきだと少々後悔。とはいえ元々CPが無いに等しいのだから、そんな贅沢もできない。いっそのことニ分割でもしてくれるとありがたいのだが。

« 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/24:日経平均終値1万4,742円58銭/1,025.44) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/11/21:日経平均終値1万4,680円43銭/1,018.53) | トップページ | 株式市場雑感(2005/11/24:日経平均終値1万4,742円58銭/1,025.44) »

最近の写真