最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/12/1:日経平均終値1万5,130円50銭/1,038.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/5:日経平均終値1万5,551円31銭/1,047.94) »

2005.12.02

株式市場雑感(2005/12/2:日経平均終値1万5,421円60銭/1,041.17)

週末の東京株式市場は昨日に引き続き全面高の展開で推移。特に先物主導の展開となり、日経平均は終値で1万5,400円台にまで突入。外国為替市場では円が引き続き売られる傾向が進んでいるのに、国内株式が必至に買われ続けているのも少々妙な感じ。金融、証券銘柄が強く、倉庫や運輸関連銘柄も続伸。ハイテクも強い。出来高は33.2億株とやや大きめ。

個別銘柄では昨日に引き続きサンライズ・テクノロジー(4830)が急騰継続中。二日でほぼ倍近い株価に。単元株数が10株と小さめなのも買いが集まっている理由の一つだろう。ソフトバンク(9984)は高値更新。

手持ち銘柄。高安マチマチ。主力銘柄のタナベ経営(9644)】が停滞を続ける一方、高千穂交易(2676)は上昇が止まらない。このままいくと半年も経たずに倍になってしまうのではないだろうか。うう、もう数枚買っておけばと鱈レバ定食。

« 株式市場雑感(2005/12/1:日経平均終値1万5,130円50銭/1,038.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/5:日経平均終値1万5,551円31銭/1,047.94) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/12/1:日経平均終値1万5,130円50銭/1,038.61) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/5:日経平均終値1万5,551円31銭/1,047.94) »

最近の写真