最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/12/2:日経平均終値1万5,421円60銭/1,041.17) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/6:日経平均終値1万5,423円38銭/1,052.03) »

2005.12.05

株式市場雑感(2005/12/5:日経平均終値1万5,551円31銭/1,047.94)

場が開けた直後は前営業日比マイナスで展開した東京株式市場も、次第に値をつりあげ、景気拡大期待を背景に一段高。円安進行に加えて外国人投資家の買い注文の積極さもプラスに働いたもよう。出来高は40億株近くの37.2億株と急増し、売買代金は一日の額としては最高の3兆7731億円となった。海運・電気・薬品が下げ気味なものの、その他の銘柄は軒並み堅調。

個別銘柄では株式新聞一面に掲載された東鉄鋼(5445)がストップ高になったのをはじめ、ストップ高や高値更新をする銘柄が相次いだ。前営業日に続きサンライズ・テクノロジー(4830)が続伸中。端から見ているとドキドキするような急騰ぶり。

手持ち銘柄。久々に市場の動きに載った形で全面高。主力銘柄のタナベ経営(9644)】の動きはさえないものの、高千穂交易(2676)は相も変わらず続伸中。どこまで続くのか。

« 株式市場雑感(2005/12/2:日経平均終値1万5,421円60銭/1,041.17) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/6:日経平均終値1万5,423円38銭/1,052.03) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/12/2:日経平均終値1万5,421円60銭/1,041.17) | トップページ | 株式市場雑感(2005/12/6:日経平均終値1万5,423円38銭/1,052.03) »

最近の写真