最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2005/12/30:日経平均終値1万6,111円43銭/1,077.61) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/05:日経平均終値1万6,425円37銭/1,110.33) »

2006.01.04

株式市場雑感(2006/01/04:日経平均終値1万6,361円54銭/1,088.38)

午前中だけで場を終えた大発会の東京株式市場。前営業日である大納会を超えた高値ベースで推移し、良いスタートダッシュとなった。昨年後半場を盛り上げた銀行などの金融や鉄鋼銘柄が幅広く買われ、よい雰囲気を作り出した。出来高も15.2億株と昨年の大発会の倍近い値。

個別銘柄では昨年末大商いとなったソフトバンク(9984)が利食い売りにおされる形。大型株が軒並み堅調な中、トヨタ自動車(7203)がやや軟調。為替が影響したのだろうか。

手持ち銘柄。高安マチマチ。とはいえ主力銘柄でようやく4桁復帰を果たしたタナベ経営(9644)】や目指せバフェット銘柄の日本ライトン(2703)】が好調なおかげで、ポートフォリオとしては前営業日比で2.04%のプラス。タナベは権利確定をひかえ、利回りが2%ラインに達する1250円までは上がると踏んでいるのだが、どうだろうか。

« 株式市場雑感(2005/12/30:日経平均終値1万6,111円43銭/1,077.61) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/05:日経平均終値1万6,425円37銭/1,110.33) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2005/12/30:日経平均終値1万6,111円43銭/1,077.61) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/05:日経平均終値1万6,425円37銭/1,110.33) »

最近の写真