最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/01/12:日経平均終値1万6,445円19銭/1,129.93) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/17:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

2006.01.16

株式市場雑感(2006/01/16:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49)

「みなし弁済を認めず」という最高裁判決が出た関係で消費者金融関連銘柄が下げるのではないかと懸念されていた本日の東京株式市場は、その懸念が的中。さらに大手証券が関連銘柄の投資判断を軒並み下げたため、下げが下げを呼ぶ展開となった。また為替の変動から輸出関連銘柄を中心に軟調に推移し、冴えない値動き。終値ベースではいまだに1万6000円台を維持しているものの、週明けにしてはあまり気分の良くない展開だった。

個別銘柄では、日経の記事がらみでももめているIBダイワ(3587)が引き続き下げ。お金がからんだ人々の思惑は強く、そして怖いものがある。また、先に報じた楽天証券のトラブルでかえって顧客が動いてくるのではという期待からか、イー・トレード証券(8701)が昨日の気持ちよく上げている。また、今日のストップ高値で買ってもTOB価格よりまだ安いオリジン東秀(7579)は当然のことながらストップ高。

手持ち銘柄。安値推移。市場動向としては新興市場に資金が回りつつという話だが、そのような話などどこ吹く風、といった感じだ。次こそは自分の手持ち銘柄の番だ、と思いつつ今日も場を終える、というところか。

« 株式市場雑感(2006/01/12:日経平均終値1万6,445円19銭/1,129.93) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/17:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/01/12:日経平均終値1万6,445円19銭/1,129.93) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/17:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

最近の写真