最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/01/16:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/18:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

2006.01.17

株式市場雑感(2006/01/17:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49)

後の世には「ホリエモンショック」や「ライブドアショック」と呼ばれるであろう本日の東京株式市場。先日夕方以降市場関係者をやきもきさせたライブドア(4753)事件で同社関連銘柄は軒並み大量の売りが発生し値がつかない状態となり、それにつられる形で新興市場はほぼ全面安の展開。一時持ち直す場面もあったが、【マネックス証券(8698)、ライブドア関連銘柄の担保価値をゼロ設定へ】でも報じた通りライブドア関係銘柄が信用取引において一部状況下では担保となりえない状況になったのをきっかけに、自動売却を合わせ売りが売りを呼び、手がつけられない状態に。結局終値ベースで日経平均は と前日比で462円08銭安と大幅な下落。出来高は24.6億株とそれなり。

個別銘柄では、一言「ライブドア」関係銘柄、とすればいいくらいな状況。同社が多分にかかわっていた銘柄の多くがストップ安で展開。類似関連企業も類推からあおりを受ける形で、また関係のない銘柄も追証回避のための売りで売り進まれ、上げている銘柄があまり見つからない。

手持ち銘柄。安値推移。新興関連が中心だから仕方ないといえばそれまでだが、元々売るつもりは無かったのだし、良い調整として納得しておこう。主力銘柄が影響を受けなかっただけでもマシというものだ。……それにしても豪快に下げたものだ。

それから、進和(7607)】は結局3420円で売れていたことが判明。1月12日の終値で計算されていたというわけだ。笑えないなあ、まったく(苦虫噛み潰したような笑い)。

恐らく記憶に残るであろう本日の日経平均の値動きを参考までに。

2006年1月17日における日経平均株価動向(ヤフーファイナンスより抜粋)
2006年1月17日における日経平均株価動向(ヤフーファイナンスより抜粋)

« 株式市場雑感(2006/01/16:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/18:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/01/16:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) | トップページ | 株式市場雑感(2006/01/18:日経平均終値1万6,268円3銭/1,149.49) »

最近の写真