最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/02/17:日経平均終値1万5,713円45銭/1,070.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/02/21:日経平均終値1万5,894円94銭/1,070.97) »

2006.02.20

株式市場雑感(2006/02/20:日経平均終値1万5,713円45銭/1,070.31)

ブラックマンデー再び、という雰囲気充満な本日の東京株式市場。新興銘柄を中心に下げが酷い。一部観測では個人の信用取引に関する追証での処分売りが売り気配を加速させているとのこと。つまり、業績云々ではなく需要悪化がさらなる売りを呼んでいるという形。信用取引でのアンバランスさがいよいよ市場に影響を与えてきたというところか。出来高は21.7億株とそれなり。

個別銘柄。上場廃止間近との報が相次いだライブドア(4753)は本日はさすがに下げたもののストップ安までには至らず。やはり色々な思惑がある模様。それ以外は一様に下げており、特段どの銘柄がどうこういうものは無い。ただ、新興市場銘柄を中心に、値動きの軽い銘柄にストップ安が相次いだのが気になる。

手持ち銘柄。どん底安。タナベ経営(9644)はついに900円台の大台を割るかどうかという瀬戸際まで達してしまった。あと一か月程度で年に一度の権利確定日になるというのに。ネクストコム(2665)は本日もストップ安。スカ引いちゃったカナ? 買い増しは止めておこう。市場全体の雰囲気からすると、あと一日二日は特に新興市場において軟調な流れが続きそう。そこを耐えられれば、あるいは……と思うのだがどうだろうか。

それにして一日で評価額が4.3%も減るというのは、やはり精神的にあまりよろしいものではないな。投資一年目を思い返すようだ。

« 株式市場雑感(2006/02/17:日経平均終値1万5,713円45銭/1,070.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/02/21:日経平均終値1万5,894円94銭/1,070.97) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/02/17:日経平均終値1万5,713円45銭/1,070.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/02/21:日経平均終値1万5,894円94銭/1,070.97) »

最近の写真