最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/03/06:日経平均終値1万5,901円16銭/1,063.53) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/08:日経平均終値1万5,627円49銭/1,038.30) »

2006.03.07

株式市場雑感(2006/03/07:日経平均終値1万5,726円02銭/1,064.13)

本日の東京株式市場は終日軟調な展開で、一時期は日経平均で200円を超す下げ幅となった。大SQや日銀関連の発表を前に、売買を手控える動きからとの説がある。テクニカル的な天井もかなり意識されている模様。新興市場も軟調で、ごく一部の材料株が急騰したくらい。出来高は16.4億株とやはり少なめ。

個別銘柄。ボーダフォンがらみでさらに人気、というより関心を集めた【ソフトバンク(9984)】はやはり2兆円のリスクは大きいと判断されたのか大幅安の展開。ソフトバンクの大幅な下げが市場のマインドに影響を与えたとする話もあるくらい。【ライブドア(4753)】も下げたがわずかなもの。出来高も急減し、そろそろお遊びも終わりかな、という雰囲気。

手持ち銘柄について言及を取りやめた理由の一つ。元々中長期的(スイングを含めて)投資スタンスなのに、毎日コメントしても意味がないというのがようやく分かったため。他にも理由はいくつかあるのだが、それらについては追々語ることもあるだろう。売り買いをした時は書くこともあるだろうけどね。

« 株式市場雑感(2006/03/06:日経平均終値1万5,901円16銭/1,063.53) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/08:日経平均終値1万5,627円49銭/1,038.30) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/03/06:日経平均終値1万5,901円16銭/1,063.53) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/08:日経平均終値1万5,627円49銭/1,038.30) »

最近の写真