最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/03/16:日経平均終値1万6,339円73銭/1,063.13) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) »

2006.03.20

株式市場雑感(2006/03/20:日経平均終値1万6,624円80銭/1,070.23)

本日の東京株式市場は寄りつきこそおとなしめだったものの場の展開と共に堅調に推移、日経平均株価は一時前営業日比でプラス300円にまで上昇する。その後利益確定売りや天井感からか売りが入り、16600円台前後でもみあいを続ける。半年単位のチャートをみる限り、どうやらここらあたりが天井の雰囲気があり、ここを超えるには何らかの大きなポジティブ要因が必要のようだ。テクニカル的には「三尊」がどうとかいう話もあるのだが。新興市場ではまだかつての勢いは見受けられず、今ひとつといったところ。出来高は16.6億株。

個別銘柄では今日上場を果たした【ニッポ電機(6657)】が公募価格650円に対して初値900円、最高値1018円と好調なすべりだし。【比較.com(2477)】は流通枚数が少ないせいもあり乱高下。【ライブドア(4753)】が整理ポストに移行してしばらく経ち、流通枚数もやたらと多いのだが今日も高値で推移。買うに買えず、半ば以上傍観モード。

取引先との打合せの帰り、所用で立ち寄った秋葉原・御徒町のガード下の商店街に目をやると、電気用品安全法絡みで4月から事業者による販売ができなくなるスーパーファミコンやセガサターン、ドリームキャストなどが山積みで放置されていた。値札には1つ500円とある。稼動品なのにジャンク扱い。対応ソフトも投売りされていた。記事には何度と無く書いていたものの、実情をこの目で見るとやはり物悲しいものがあり、目頭が熱くなってくる。

« 株式市場雑感(2006/03/16:日経平均終値1万6,339円73銭/1,063.13) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/03/16:日経平均終値1万6,339円73銭/1,063.13) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) »

最近の写真