最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/24:日経平均終値1万6,560円87銭/1,065.14) »

2006.03.23

株式市場雑感(2006/03/23:日経平均終値1万6,489円48銭/1,059.40)

本日の東京株式市場は前場こそ堅調に推移したものの、後場に入り買いが続かずずりずりと値を下げ、結局日経平均株価の終値では前日比マイナスで場を終えた。やはりこのあたりが天井感の雰囲気が強いようだ。よほど大きなポジティブファクターがないとこの「心理的天井」をぶち破って1万7000円台という大台へは到達できないようである。出来高は17.7億株と少なめ。

個別銘柄では昨日爆上げした【すみや(9939)】【石川製作所(6208)】はいずれも値を下げ、やはり「マネーゲーム」化した銘柄は怖いな、と実感させられる。子会社の大規模不正取引が発覚した【NEC(6701)】は本日も上げ、市場での判断は「どうせ一個人の不祥事として片付けられるのだろう」というところに落ち着きつつあるようだ。個人の犯罪で100億円もの偽装など、お話にならないのだが。また、【ライブドア(4753)】は今日もさらにあげ、終値ベースで3桁突入を果たした。短期間で倍の値をつけたことになり、「賭け」に勝った人は今ごろウハウハモードだろう。

自分自身に関する登記所提出用の書類を、むなしさを覚えながら作成。それ自体は非常にこっけいなのだが、冷静になって考えてみると理不尽さを覚えずにはいられない。「墓穴を掘る」という本来の意味通りのことを律儀にこなすことほど莫迦げていることはないな、と実感。また、腹の調子もちょっと悪い。精神的なストレスがきているのかもしれない。

« 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/24:日経平均終値1万6,560円87銭/1,065.14) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/03/22:日経平均終値1万6,495円48銭/1,061.14) | トップページ | 株式市場雑感(2006/03/24:日経平均終値1万6,560円87銭/1,065.14) »

最近の写真