最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/04/07:日経平均終値1万7,563円37銭/1,104.05) | トップページ | 株式市場雑感(2006/04/11:日経平均終値1万7,456円38銭/1,097.41) »

2006.04.10

株式市場雑感(2006/04/10:日経平均終値1万7,456円38銭/1,097.41)

本日の東京株式市場はアメリカ市場の株安や先高感からくる利益確定売りの圧力におされ、日経平均は前日比マイナスのまま推移して場を終えた。午後2時に発表された2月の機械受注は先月比プラス3.4%とよい数字だったのだが、俗に言う「想定の範囲内」という扱いだったようだ。出来高は18.1億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄。ネット専業証券会社の淘汰が懸念される中、売り圧力が強まる要因が次々に登場している【イートレード証券(8701)】は今日も下げ。その主要因を作ったといえなくもない[SBI(8473)]も少々だが下げ基調。また、上場直後の銘柄が乱高下する様子があちこちで見かけられたのが気になった。例えば【アスキーソリューションズ(3801)】は今日一日で発行済み株式数の8割近い出来高をはじき出している。場中に板情報を見る機会があったのだが、売買の状況はまるで東証一部銘柄のように激しかった。流動枚数の少ない銘柄が弄ばれているのだろうか。

本日から、以前【視覚的センスを必要とする方に「日経平均225銘柄マップ」を】で取り上げた日経平均株価動向をビジュアル的に映し出す【Nikkei225MarketMap】の終値ベースでの画面のようすを、この項目で掲載することにした。種類別の配置は決まっているので、赤色が多ければ値下がり銘柄が、緑色が多ければ値上がり銘柄が多いので、その日の各部門別の株価動向が大まかながら分かることだろう。……あー、今日はほぼ真っ赤っかだねぇ。

« 株式市場雑感(2006/04/07:日経平均終値1万7,563円37銭/1,104.05) | トップページ | 株式市場雑感(2006/04/11:日経平均終値1万7,456円38銭/1,097.41) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/04/07:日経平均終値1万7,563円37銭/1,104.05) | トップページ | 株式市場雑感(2006/04/11:日経平均終値1万7,456円38銭/1,097.41) »

最近の写真