最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/05/09:日経平均終値1万7,190円91銭/1,065.66) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/11:日経平均終値1万6,862円14銭/1,057.55) »

2006.05.10

株式市場雑感(2006/05/10:日経平均終値1万6,951円93銭/1,059.22)

本日の東京株式市場は円高の影響とアメリカ市場の好調さ、金利関係のうわさなどから売り買いが錯綜し、日経平均株価で前日終値をはさんだ狭いレンジでの値動きとなった。が、後場に入って先物先導で売られ、一挙に値を下げる形となった。一時前日比300円安まで落ちたものの、多少持ち直し場を終える。とはいえ、ほとんどの銘柄が急落ではなくじわじわと値を下げるという、心理的にも後退気味な雰囲気。急落した場合にはテクニカル的にリバウンドもありうるのだが。出来高は20.7億株とやや大きめ。

日経225イメージ個別銘柄。全面的に下げまくりでごく一部の好決算発表銘柄以外はすべて緩やかな下落。【菱和ライフクリエイト(8896)】は今日もストップ安。【イートレード証券(8701)】などネット証券会社は押しなべて下げ幅がキツい。先日のジョインベスト証券の手数料の安さによる衝撃と見受けられる。

日経225のマップ。ようやく本日復活していた。が、よりによってまっ赤な日に復旧することもないだろうという感じ。繊維関係がかろうじて少々プラス気味、というところだろうか。

個人銘柄。外回りに出かけている間に「ここまで下がって拾えればラッキー」という銘柄が1枚約定してしまった。まぁ配当利回りはそれほど高くはないが、ちゃんと優待もある。単価も安いしこれ以上下がっても買い増しできる株価・内容の銘柄なのでノープロ。

« 株式市場雑感(2006/05/09:日経平均終値1万7,190円91銭/1,065.66) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/11:日経平均終値1万6,862円14銭/1,057.55) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/05/09:日経平均終値1万7,190円91銭/1,065.66) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/11:日経平均終値1万6,862円14銭/1,057.55) »

最近の写真