最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/05/17:日経平均終値1万6,158円42銭/913.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/19:日経平均終値1万6,601円78銭/1,043.98) »

2006.05.18

株式市場雑感(2006/05/18:日経平均終値1万6,087円42銭/922.88)

本日の東京株式市場は昨日の後場上げからの上昇気運を吹き飛ばすような売り気配でスタート。一時期は日経平均で心理的大底の1万6000円を割り込むほどの下げ幅を記録したが、その後割安感からか値を戻す。ザラ場での1万6000円割れは実に2か月ほどぶりになるだけに、ひやっとさせられた場面だったが、結局かろうじて終値では1万6000円台をキープした。出来高も20.2億株とやや大きめ。昨日の上昇は本格的な買いというよりは自律反発的な上げという意見が多く、今日も下げている以上、ここしばらくはこの雰囲気が続くのではないかと思われる。

日経225イメージ個別銘柄ではGoogleとの提携が報じられた【KDDI(9443)】が勢いづき、他の大型銘柄もこれに引きづられる形。ボーダフォンのブランド名を正式発表すると共にボーダフォングループとの合弁会社設立をも発表した[ソフトバンク(9984)]もやや上げ。とはいえ、あげているのはごく一部の銘柄だけに、日経マップを見てもほぼ赤色なのが辛いところ。架空ファンドではなぜか牛丼だけが上げており、あとは全面安。

手持ち銘柄は上げ下げマチマチ。先日までドカ下げだった2銘柄が持ち直したが、その他は軟調。差引きゼロというところ。まぁ日経が全体でこれだけ下げているのだから、よくやったというところか。

« 株式市場雑感(2006/05/17:日経平均終値1万6,158円42銭/913.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/19:日経平均終値1万6,601円78銭/1,043.98) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/05/17:日経平均終値1万6,158円42銭/913.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/05/19:日経平均終値1万6,601円78銭/1,043.98) »

最近の写真