最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/06/16:日経平均終値1万4,879円34銭/909.58) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/20:日経平均終値1万4,648円41銭/901.64) »

2006.06.19

株式市場雑感(2006/06/19:日経平均終値1万4,860円35銭/906.71)

本日の東京株式市場は先日のワールドカップで勝っていればご祝儀相場もありうるかも・・・という期待に添う結果が出なかったことからの反動もあり反落してスタート。その後は買いも売りも明確な材料が見つからず、為替の変動を気にしながらも狭いレンジでの値動きが続く。後場に入り日経平均で前営業日終値比でプラスに転じる場面もあったが、結局継続して買い続けられることは難しく、わずかな下げで終わる。出来高は14.4億株と少な目。

日経225イメージ個別銘柄。医薬品セクターやゴム製品関係セクター以外はやや軟調というところか。もっとも、下げ幅自体がさほど大きくないのが幸いしている。ただ建設関係には下げがきついのが目立ち、気になるところではある。また、低位銘柄や新興・マイナー銘柄で下げすぎていた銘柄に買いが入り、値を吊り上げている。一方でIPO関連は一部で強気傾向が続く。さらに防衛セクターには例の中距離弾頭弾騒ぎで買いが集まる。

手持ち銘柄は高安まちまち。先日優待が届いた化粧品小売銘柄がちょっと強気に上げた程度か。買い増すほどには下げず、売るには上げずと中途半端なところ。

« 株式市場雑感(2006/06/16:日経平均終値1万4,879円34銭/909.58) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/20:日経平均終値1万4,648円41銭/901.64) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/06/16:日経平均終値1万4,879円34銭/909.58) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/20:日経平均終値1万4,648円41銭/901.64) »

最近の写真