最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/06/22:日経平均終値1万5,135円69銭/908.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/26:日経平均終値1万5,152円40銭/899.81) »

2006.06.23

株式市場雑感(2006/06/21:日経平均終値1万5,124円04銭/903.12)

本日の東京株式市場は日本時間の今朝行われたワールドカップサッカーの対ブラジル戦で完敗したことによる心理的な弱音感や先日の猛烈な上げの反動がくるのではないかという不安感、また週末ということによるポジション整理の売りなどから安値でスタート。一時は1万4800円前半に迫る勢いで売られ続けたが、後場半ば以降に値を戻し始め、引け近くでは日経平均にして前日終値プラス近くまで上昇する。プラ転することはなかったが、日経平均が週末を1万5000円超えで終えたことは良い傾向だ。為替の変動や本日のアメリカ市場が気になるが、月曜日はそれほど悲観するものではないだろう。出来高は15.5億株と週末にしてはかなり少ない。

日経225イメージ個別銘柄。誤発注の後買いが集まり値をつけなかった【アドウェイズ(2489)】がようやく値をつけたあと、特売り状態が続きかなり値を下げた。その後底値感からか買いが進まれ、さらに引けにかけて売られ続けるなど、非常に荒い値動きとなっている。今日1日の値幅は50万円以上、出来高も発行済み株式総数の6割近い9174株と、「さまざまな思惑」が飛び交ったものと思われる。その他はハイテクや輸出関連銘柄に安値が続いている。日経225マップからもわかるように、一方不動産業や保険業、一部金融関係は強い。架空ファンドも日経平均の下げ率にしては少々下げ方がキツい。

手持ち銘柄。高安まちまち。昨日2枚だけ購入した【ライブドアオート(7602)】が値を下げそうな雰囲気があったのでサクっと売却。(156円-150円)×100株×2枚で1200円の利益(税金・手数料別、以下同)。また、今日の寄り付きで成行買い注文した【MCJ(6670)】をちょいと上値で指値売り注文をして外回りに出たら出先で約定メールがケータイに届く。こちらが(67000-65000円)×1枚で2000円の利益。あとは、ある銘柄を何枚か買い、売り抜けるつもりだったがタイミングを逃し(というか出先にいたので注文出来ず)、持ち越し。今日一日の手数料は(取引総額20万円以下なので)税込みで200円。差し引き3000円、というところか。ただし含み損はちょっとだけ増加。どちらにしても、ざら場に出ているわけではないので天井で売るのは鼻血が出るほど難しいと実感。

« 株式市場雑感(2006/06/22:日経平均終値1万5,135円69銭/908.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/26:日経平均終値1万5,152円40銭/899.81) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/06/22:日経平均終値1万5,135円69銭/908.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/06/26:日経平均終値1万5,152円40銭/899.81) »

最近の写真