最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/06/21:日経平均終値1万5,124円04銭/903.12) | トップページ | サイトアクセスに関するお知らせ »

2006.06.26

株式市場雑感(2006/06/26:日経平均終値1万5,152円40銭/899.81)

本日の東京株式市場は今週末のFOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)をひかえて「休むも相場」の言葉通り閑散とした取引が予想される中スタート、前場では前営業日終値に比してやや軟調で展開し、一時日経平均で1万5000円割れを見せる。後場に入ると持ち直したもののやはり上値も重く、終値でほんの少しだけプラスに転じたのみ。やはり今週は何か「イベント」が起きない限り大商いは期待できなさそう。出来高は15.0億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄では新株予約権の行使価額を下限まで下げ、アク抜け感が強まった【セシール(9937)】がストップ高。単元株価が安いだけのとチャート的にも底値の様相がうかがえるので、明日以降の値動きも楽しみ。日経225マップはどのセクターが堅調でどこが軟調かというのはつかみにくい展開。あえていえば不動産業が堅調か。東証REIT指数も順調にあげており、先週の下げから修正に入ったような感じも。架空ファンドでは療養食品のみがプラス。

手持ち銘柄。高安まちまち。今朝も【ライブドアオート(7602)】を3枚買い、適当な上値で指値売り・不成売り注文をしていたところあっさり約定。(162円-157円)×100株×3枚で1500円の利益(税金・手数料別、以下同)。ただしあとになって同銘柄が後場後半で「噴いた」ことを知りちょっと悔しがる。あとはある銘柄のしこり解消を待ち望みつつ、もう1銘柄を1単元のみ購入すれど値動きなし。今日の手数料は税込みで200円ナリ。含み益はちょっぴり・・・増えたかな。

« 株式市場雑感(2006/06/21:日経平均終値1万5,124円04銭/903.12) | トップページ | サイトアクセスに関するお知らせ »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/06/21:日経平均終値1万5,124円04銭/903.12) | トップページ | サイトアクセスに関するお知らせ »

最近の写真