最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/07/04:日経平均終値1万5,638円50銭/936.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/07:日経平均終値1万5,307円61銭/925.65) »

2006.07.05

株式市場雑感(2006/07/05:日経平均終値1万5,523円94銭/921.52)

本日の東京株式市場はスペースシャトルの発射にワールドカップのイタリアの劇的勝利に、ご近所のスットコ独裁者のミサイルのお届けモノと朝から大騒ぎなファクターが相次ぎ、混沌とした相場展開が予想された。特に最後の要因については緊張した状態が今現在にまで続いており、予断を許さない状況。東京市場も大幅な下げに陥るのではないかという危惧もされたが、結局メインの1発が失敗に終わったらしいという報や、材料出尽くし(笑)感も重なり、多少の下げで推移した。先日まで連投していた市場にすれば、良い冷やしとなったことであろう。後場に入りやや下げ幅は拡大したものの、それでも日経平均株価で1万5500円はキープ。明日への明るい展望をのぞかせる形に。出来高は15.2億株と少なめ。

日経225イメージ個別銘柄では一様に下げの雰囲気が市場を支配したものの、「大きな花火」の件もあり、【石川製作所(6208)】など一部防衛セクターが堅調。日経225マップではやや赤が優勢か、というところ。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄。チャートが良い形でゴールデンクロスを見せたのである既存銘柄を1枚買い増し。結局今日はそれでおしまい。短期売買向け銘柄のうち2銘柄が売りそびれてだんだんと値を下げているが「狼狽売りは禁物」という某マンガでの言葉が頭から離れず、売れない状態。好材料発表直後に買いを入れた別銘柄は思惑通り上がっているのでこれはうれしいところだが、昨日薄利で売った【MCJ(6670)】が格付けアップでストップ高となり少々へこむ。売りは本当に難しい。

« 株式市場雑感(2006/07/04:日経平均終値1万5,638円50銭/936.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/07:日経平均終値1万5,307円61銭/925.65) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/07/04:日経平均終値1万5,638円50銭/936.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/07:日経平均終値1万5,307円61銭/925.65) »

最近の写真