最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ココログメンテナンスのお知らせ | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/12:日経平均終値1万5,249円32銭/912.32) »

2006.07.11

株式市場雑感(2006/07/11:日経平均終値1万5,473円82銭/930.93)

本日の東京株式市場は昨日の後場における急上昇の反動からか下げ気味の雰囲気で相場はスタート、前日のアメリカ市場においてハイテク銘柄が軒並み下げたこともマイナス要因となり、昨日の上げが続かないものと判断し、とりあえず手持株を売って利益を確定しようという動きが先行した。先の某銘柄への「1800円目標」爆弾をやらかしたM証券が今度はハイテクセクターの投資判断を引き下げたことから、値嵩ハイテク株が軒並み売りの嵐にあい、それが市場全体の雰囲気を押し下げている。

たかが一企業の格付けの変更で動揺する市場も問題だが、その影響力を自認した上で引っかき回す(そしてそれに応じる形で自己売買を行いたらふく儲けているであろう)企業側もいかがなものだろうか。そのようなインチキ市場形成がなされているとすれば問題以外の何物でもない。以前一部領域で行われていた売買手口の情報公開の取りやめも、そのような「手法」を見透かされたくないという企業側の思惑によるものと想定せざるを得ない。某ふりかけのテレビCMにあるような「大人っていつも」という科白が頭をよぎる。

昨日と同じように後場にいたり大規模な買いが入り相場展開が逆転するかという期待もあったがそれも果たせず、結局今日一日は日経平均でもマイナスで推移したまま場を終える。出来高は15.8億株と少なめ。明日は持ち直してくれると良いのだが。

日経225イメージ個別銘柄では下げ銘柄が多い中で、学生食堂に進出することが報じられた【関門海(3372)】が大きく値を上げている。また、値ごろ感からか【ケア21(2373)】も高い。こんな中でもさらに値を上げている【任天堂(7974)】にはただただ頭が下がるばかり。日経225マップはごく一部(食料品など)のセクター以外はほぼ下げ一色。架空ファンドも調子が悪い。

手持ち銘柄。昨日は相場全体が上げて終わったのにポートフォリオ内では下げてしまったので今日はその逆で上がるかな、と期待していたが、結果は下げ。市場が上げても下げ、下げても下げってどういうことだ。とはいえ手持ち銘柄で含み損状態のものも、そのほとんどが1割前後、多くても3割にも達していないため、ここで狼狽するのもどうかなと頭を悩ませる。何しろ先ほど別の記事を書いていて、3年ほど前に諸事情で損切りせざるを得なかった某銘柄が今や買い値の6倍にまで跳ね上がっているのに気がつき、つくづく「狼狽はアカン」と思った次第。まぁどのみち自分に出来ることは限られている。手の届く範囲でどうにかしよう。

« ココログメンテナンスのお知らせ | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/12:日経平均終値1万5,249円32銭/912.32) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ココログメンテナンスのお知らせ | トップページ | 株式市場雑感(2006/07/12:日経平均終値1万5,249円32銭/912.32) »

最近の写真