最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/08/03:日経平均終値1万5,470円37銭/935.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) »

2006.08.04

株式市場雑感(2006/08/04:日経平均終値1万5,499円18銭/935.09)

本日の東京株式市場は夏期休暇期間突入ということからか薄い商いの中、方向感の定まらない展開となった。日経平均で前日比プラスで始まったものの売り買い共に少なく、結局100円内外の狭いレンジの中でのやりとりに終始した。また、昨日終値と比べるとプラスで引けたものの、週末を1万5500円を超さずに終わった、なおかつ日足では陰線になったのは心理的に少々マイナスな感。来週は今週に引き続き大手で決算発表があり、さらにFOMCがらみの海外市場の動向も気になるところだが、商いそのものが少ない以上、値ぶれが大きくなる可能性も否定できない。出来高は13.5億株と少なめ。


個別銘柄では業績上方修正をした銘柄や媒体に掲載されるという材料が出た銘柄が上げた。一方で自動車・機械セクターは弱い。また、業績下方修正の銘柄に対する容赦ない売りは急降下と表現してよいほどの下げを引き起こしている。先日某ボクシングの試合で色々話題になった【TBS(9401)】は多少上げて終わる。日経225マップは調子が悪いらしく昨日のままなので今日は掲載せず。架空ファンドは高安まちまち。

手持ち銘柄はちょっとお痛をした程度で大きな動きはなし。商いそのものが薄いだけに、変に手を出すとやけどしそうだ。

« 株式市場雑感(2006/08/03:日経平均終値1万5,470円37銭/935.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/08/03:日経平均終値1万5,470円37銭/935.35) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) »

最近の写真