最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/09:日経平均終値1万5,656円59銭/918.68) »

2006.08.08

株式市場雑感(2006/08/08:日経平均終値1万5,464円66銭/922.18)

本日の東京株式市場は前日の下げのリバウンド期待もあり、上げ基調でスタート。失速することも無く買い進まれ、後場に入って一時天井感が感じられたが14時過ぎにさらに買いが先行。結局日経平均終値ベースでは前日比+300円超で、ほぼ昨日の下げを穴埋めする形となった。とはいえ、心理的目標である1万5500円までには届かず、FOMC待ちという先月と同じようなパターンに加え、夏季休暇による閑散相場で先が読みづらい傾向にあることには変わりがなく、注意を要する展開が続くといえる(先物に振り回されている感もあるし)。出来高は14.0億株。

日経225イメージ個別銘柄では出来高が少ないのを幸いにと、さらに注目を集めにくい小型株で下げ気味のところに集中して売買を行い仕手化されるような銘柄が相次ぐ一方、好決算を材料に買い進まれるものも見受けられた。紳士服業界の再編につながるかもしれないTOBの件で【フタタ(9879)】には買いが殺到しストップ高で売買不成立状態(480円までつり上がり2236万5000株の買い残り)。昨日は昨日で売り買いが閑散すぎて出来高がゼロだったというのに、なんと「材料」の恐ろしきことよ(笑)。架空ファンドは牛丼以外はすべて上げ。牛丼が落ちたのはアメリカ産牛肉の再開便到着で材料出つくし感からか。日経225マップは情報通信セクターと機械セクター以外は大体上げ。

手持ち銘柄は1銘柄を除いてそれなりに上げ。ただし昨日の下げ幅を回復するまでには至らず。上げ下げの幅がこの逆ならよいのだが。

« 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/09:日経平均終値1万5,656円59銭/918.68) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/08/07:日経平均終値1万5,154円06銭/920.17) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/09:日経平均終値1万5,656円59銭/918.68) »

最近の写真