最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/08/11:日経平均終値1万5,565円02銭/931.64) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) »

2006.08.14

株式市場雑感(2006/08/14:日経平均終値1万5,857円11銭(日経発表)/952.93)

本日の東京株式市場は朝方におきた送電線接触事故による東京の大規模停電で一部証券会社の機能に不具合が生じ東証でも慌てて「本日は通常通りの取引が行われます」のアナウンスが流されるなど波乱含みのスタートとなった。ただでさえ夏期休暇で市場参加者が少なくうす商いが予想される中、このような状況ではさらに取引は減り、先物などにぶん回される展開。加えて停電関連の銘柄が乱高下したり、レバノン停戦にあわせて買いが続くなど、この時期にしては異様なほどの熱気……とコメントしたいところだが出来高が13.1億株と少ないのも事実であり、あくまでも「雰囲気」だけが先行した状況。ちなみに大規模停電に伴うシステム障害の影響で、各種株式指数の配信が13時26分以降停止しており、日経平均株価の終値は後ほどになって日経新聞社から発表されている。前営業日比で292円9銭高。

日経225イメージ個別銘柄では先日上場を果たした[ビックカメラ(3048)]が一時公募価格割れを起こしたがその後反発し、なんとか前営業日比プラスで場を終える。[ソフトバンク(9984)]もやや上げ。大岡裁きの子どもと親の話のような引っ張り合いが続いている状態での「子ども」に相当する【フタタ(9879)】は本日も激しく買いが入り高値引け。日経225マップはキレイな緑。架空ファンドもすべて上げ。

手持ち銘柄。停電の話が取引開始前に入っていたので、どんな影響があるか分からないからと今日は様子見を決め込む。既存手持ち銘柄は高安まちまち。ただ、先日一度判断ミスでちょい痛いミスをしたが最終的に1枚だけ買い直した、かつて保有していた優待銘柄が上げだして含み益状態に突入したのが嬉しいところ。もう一つ、優待新設に伴い飛び乗って購入した銘柄もかなり上げて含み益が買い値の1割を超えてきた。両社とも倍くらいになったら売ろう……とそこまで求めるのは酷か。

« 株式市場雑感(2006/08/11:日経平均終値1万5,565円02銭/931.64) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/08/11:日経平均終値1万5,565円02銭/931.64) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) »

最近の写真