最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/17:日経平均終値1万6,020円84銭/964.52) »

2006.08.16

株式市場雑感(2006/08/16:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95)

本日の東京株式市場は昨夜のアメリカ市場の全面高を受けて大幅な買い越し基調の中スタート。日経平均株価で先日終値の200円近いプラスで展開し、一つの節目であった1万6000円を易々と突破。その後は達成感から売り買いが均衡したが、後場に入って一段高となり、1万6100円を目指す展開で推移しつつ場を終えた。夏のこの時期、機関投資家や外国人投資家は夏季休業をとっていることもあり相場は閑散となりがちなのだが、本日の東証一部の出来高は18.2億株と昨今ではやや大きめで、本日の買い基調とあわせ、夏休みの個人投資家が奮戦しているようすがうかがえる。

日経225イメージ個別銘柄では[ビックカメラ(3048)]が昨日に引き続き公募価格の20万円をいったり来たりの状態。[ソフトバンク(9984)]はやや高。【フタタ(9879)】は上げ過ぎの感があるのと、敵対的TOBが行われないとの雰囲気が強まったため、売りが先行し急落。【ソニー(6758)】はノートパソコン用電池の回収問題が懸念材料となり売りが先行。日経225マップもソニーの部分の赤さが目立つ。架空ファンドはやや堅調。

手持ち銘柄。夏休みなのでせっかくだからとデイトレに挑戦。タイミングがよかったのか、監視時間もあわせて1時間足らずでから揚げ弁当4個分ほどの利益確定。使った資金は10万足らずだからそれなりの成績。ただ、場が引けたあとにその銘柄を見直してみたら買い値を相当割り込んだ形で暴落しており、デイトレの怖さをあらためて思い知る。ホールド銘柄は高安まちまち。先の「優待銘柄」は今日はいずれも下げ。ただ、日経平均株価が1万6000円台に達したことで達成感が出てこの後のさらなる上昇は少々難しいかな……という考えもあるため、ポジションの再整理も必要かもという思いもある。とはいえ、今無理して損切り・利益確定するべき銘柄も無いし、困ったものだ。

« 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/17:日経平均終値1万6,020円84銭/964.52) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/08/15:日経平均終値1万5,816円19銭/963.95) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/17:日経平均終値1万6,020円84銭/964.52) »

最近の写真