最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/08/29:日経平均終値1万5,890円56銭/986.16) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/31:日経平均終値1万6,140円76銭/998.89) »

2006.08.30

株式市場雑感(2006/08/25:日経平均終値1万5,872円02銭/988.34)

本日の東京株式市場はここ数日の相場動向と変わらず、材料が見つからずに空中浮遊をしているようなもみ合いの展開。ただ後場に入り[楽天(4755)]による一部報道で売りが殺到しこれをきっかけに売り先行の相場展開に。一部には「楽天ショック」と命名されるような下げが続くも明日にならないと詳細は分からないため、売り込みも限定的なものに。やや買い戻しも入り結局終値では日経平均で多少の下げで済んだ形に。出来高は14.7億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄では先に述べたように楽天が明日発売の週刊新潮でスキャンダル発覚が指摘されるとの話が広まり(後場に入ってから下げ始めたので恐らくは一部本屋での早売り本によるものだろう)、さらに先日の【楽天関係者がWikipediaから楽天証券に関する「都合の悪いこと」を削除】でもあるようなWikipediaの修正問題もあわせて報じられ、ネガティブなイメージによる売りが殺到、ストップ安の展開となった。これにつられる形で楽天関連銘柄や類似のIT銘柄も売られ、それが市場全体の足をひっぱる形に。また、携帯コンテンツ系銘柄も安い。日経225マップは暗い赤で、下げ幅の少ないマイナス銘柄が多いことがうかがえる。架空ファンドはややネガティブ。

手持ち銘柄。少ないCPを用いて10分ほどでチキンな取引をし、から揚げ弁1つプラスおにぎりほどの利益確定。あとは高安まちまちで合計してほとんど含みに変わりなし。お米券優待銘柄の下げが少々キツいのが気になる。まぁこれも北浜大明神いわく「今日の下げは楽天のせいです」ということで。

« 株式市場雑感(2006/08/29:日経平均終値1万5,890円56銭/986.16) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/31:日経平均終値1万6,140円76銭/998.89) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/08/29:日経平均終値1万5,890円56銭/986.16) | トップページ | 株式市場雑感(2006/08/31:日経平均終値1万6,140円76銭/998.89) »

最近の写真