最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/09/06:日経平均終値1万6,358円07銭/1,011.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/09/08:日経平均終値1万6,080円46銭/973.74) »

2006.09.07

株式市場雑感(2006/09/07:日経平均終値1万6,012円41銭/-)

本日の東京株式市場は「オメデタ市場」がひと段落ついたことと明日のメジャーSQを控え「日経平均をどうにかして1万6000円台に持っていきたい、行かないと色々まずい大人がありとあらゆる手を打って下げてくるのでは……」という観測もあり、またアメリカ市場の動向を受けて安値スタート。場宙に日経平均で1万6000円という心理的底値を割り込んで、さらなる売りが見られるかと思われたがその後はもみ合いながら1万6000円を巡る攻防戦が展開。結局場が引ける直前のまとめ買いでどうにかこの大台は維持しながら明日のメジャーSQを迎えることになった。出来高は17.2億株とそれなり。

日経225イメージ個別銘柄では【楽天(4755)】が5万円台を回復してさらに堅調さで上げ続けていたものの今日はさすがに下落。上場したての【アルク(2496)】は単元株が安いことから値動きも軽く、今日の下げ相場の中では珍しくプラスに。【クインランド(2732)】は昨日に続きリバウンド状態。財務諸表を見ると頭が痛い内容でしかないのだが。指標を下げやすいとして先物や「大人」のターゲットにされやすい[ソフトバンク(9984)]及びその関連銘柄だが、今日は売り攻勢にひたすら耐えて逆に値を上げて終えている。架空ファンドは吉野家関連が報じられた牛丼ファンドのみ上げ。日経225マップは見事に真っ赤。緑(前日比プラス)で終わった銘柄を探すほうが難しい。

手持ち銘柄。上記の理由で「今日は下手に触るとヤケドする」ということで新規取引は一切せず。分からない相場には手を出さないのが一番。手持ち銘柄はやはり全体的な下げの影響を受けて全面安。唯一上げたのがモヤシ銘柄。ただ、1銘柄を除けば今日の終値でも、含み損を出していてもすべて1割内に収まっているので、想定の範囲内ということにしておこう。

« 株式市場雑感(2006/09/06:日経平均終値1万6,358円07銭/1,011.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/09/08:日経平均終値1万6,080円46銭/973.74) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

ヤフーファイナンスを見ると

日経平均は大幅下落。271.68円安の16012.41円(出来高概算17億2300万株)で取引を終えている。2006年 9月 7日(木)15時55分 配信

となっています。表題と値が違うように思うのですが。

間違いですね。訂正しておきます。トホホ。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/09/06:日経平均終値1万6,358円07銭/1,011.31) | トップページ | 株式市場雑感(2006/09/08:日経平均終値1万6,080円46銭/973.74) »

最近の写真