最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/09/28:日経平均終値1万6,024円85銭/996.68) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/02:日経平均終値1万6,254円29銭/993.85) »

2006.09.29

株式市場雑感(2006/09/27:日経平均終値1万6,127円58銭/996.49)

本日の東京株式市場は昨日のニューヨーク株式市場の好調さを受けて高値スタート。その後前場は堅調に推移したものの、後場に入り先物主導で売りが先行。すわ寄り天かとも思われたが主力銘柄を中心としたバスケット買いが入ったとの話から買いが続き、引けには期末のドレッシング買いで高値引けとなった。ただし出来高は13.5億株と今日も少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。昨日の携帯端末新型機の新発表を受けて[ソフトバンク(9984)]やその関連企業が軒並み上げている。週刊新潮記事でゆれている[楽天(4755)]はもみ合いの展開。また今日も仕手系銘柄の値動きの激しさが気になった。架空ファンドは高安まちまち。日経225マップは証券や電気・ガス、情報・通信が弱含みなのが分かる。一方で不動産や医薬品が強い。

手持ち銘柄。今日は上げ下げまちまちで差し引きで少々含み益の増加。銘柄数は増えているものの枚数が少ないものばかりで、「つまみ食い」状態。優待銘柄ならまだしもそうでないものもいくつかあるため、早いところポジション整理をすべきなのだが、どれも益が中途半端だったり中長期的に上昇が期待できるものだったりと手放しにくい状態。ここから買い増しに重点を置くことにするかな。あるいは寝かせておける低位・有配当(優待)銘柄でポジションをそろえるか。

« 株式市場雑感(2006/09/28:日経平均終値1万6,024円85銭/996.68) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/02:日経平均終値1万6,254円29銭/993.85) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/09/28:日経平均終値1万6,024円85銭/996.68) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/02:日経平均終値1万6,254円29銭/993.85) »

最近の写真