最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/10/13:日経平均終値1万6,536円54銭/996.02) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/17:日経平均終値1万6,611円59銭/989.23) »

2006.10.16

株式市場雑感(2006/10/16:日経平均終値1万6,692円76銭/1,001.48)

本日の東京株式市場は続伸するアメリカ市場や先週末の勢いが「本格的な反転の兆しか」というポジティブな期待感を裏打ちするかのような買い気配の中スタート。日経平均で1万6700円台あたりにやや天井感が感じられるも反落することなく高値をキープ。状況次第では今週から来週にも1万7000円台回復も不可能ではないような雰囲気が。出来高は15.4億株。特に先週末反転したように見える新興銘柄の上げは顕著で、日経平均の上昇率が+0.94%なのに対し、新興市場ではJASDAQ指数が+2.40%マザーズ指数が+3.62%、ヘラクレス指数が+3.89%と大幅に日経平均を超える上げを記録しており、あるいはやはり先週木曜がセリクラだったのではと思わせるような展開に。

日経225イメージ個別銘柄。今日はここ数日の下げ基調のうっぷんを晴らすかのような上げ調子が各セクターで見られ、個別的にどの銘柄が特に上げている、下げているというような話は無い……と金曜日と同じコメントが使えるくらいに上げている。[楽天(4755)]はめでたく4万円台を回復、やはり底値圏としての意識は4万円にあったのだと実感。【セガサミー(6460)】はやや持ち直す。日経225マップは医薬品セクターが軟調だが他は一様に堅調。とはいえ色が多少暗めなのが気になる。銀行業が低いのが気になるところ。架空ファンドは全面高。特に牛丼が強い。

GoodNews(前日比1%以上の上げの時の)イメージ手持ち銘柄。新興銘柄で優待目当てに買っていたものが下げ止まらず、下方修正・タコ足配当となってどツボのようなので思い切って損切り。高い優待品になりました。とほほ。その他手持ち銘柄は全面高……といいたいところだがこんな相場展開でも2銘柄ほど下げている。なぜ。でも全体的には前営業日比で含み益の増加率は1%を超えたので今日もバウアーのご登場。

« 株式市場雑感(2006/10/13:日経平均終値1万6,536円54銭/996.02) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/17:日経平均終値1万6,611円59銭/989.23) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/10/13:日経平均終値1万6,536円54銭/996.02) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/17:日経平均終値1万6,611円59銭/989.23) »

最近の写真