最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/10/24:日経平均終値1万6,780円47銭/1,009.98) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/26:日経平均終値1万6,811円60銭/1,003.60) »

2006.10.25

株式市場雑感(2006/10/25:日経平均終値1万6,699円30銭/1,009.18)

本日の東京株式市場は昨日の下落から値ごろ感が広まったせいもありやや買い優勢で始まったもののその後は買い進むだけの材料もなく、24日から始まるFOMCの動向を見極めたいという動きからか取引をひかえるムードが高まり、売りが優勢に。後場に入ると先物主導で下げが加速化し、日経平均終値ベースで80円ほどの安値で引けた。出来高は18.1億株。今日は主力・新興共に下げているため、どちらがどうということは無い。

日経225イメージ個別銘柄。個人投資家らに人気の高い[ソフトバンク(9984)]は寄り付きこそ前日比プラスで始まったものの失速、値を下げた。これが今日の市場展開を軟調に向かわせた一因とする向きもあるほど。[楽天(4755)]【ヤフー(4689)】【USEN(4842)】など、その他の注目銘柄も一様に下げている。一方で低位と呼ばれる銘柄群の一部が飛び跳ねており、相場全体の停滞感に嫌気をさした一部投資家がこういう「軽い値動きをする」ところに集まったものと思われる。こんな中だが架空ファンドは療養食品以外は上げ。日経225マップは高安まちまち。

手持ち銘柄。昨日が上げ過ぎというのもあろうが今日は反落した銘柄が多い。含み損・含み益銘柄が半々くらいずつになってしまった。特に今日は先日急騰したIT銘柄の反落が痛い。永久保存銘柄ばかり上がって、スイング取引を目指すものばかり値を下げているので身動きが取れない状態。財務状態もよく毎年純資産も増やしているのに単に金融セクターにあるというだけで(消費者金融でもないのに……)値を下げている某銘柄が含み損2割に突入して少々めげる。ここは忍の一文字か。

« 株式市場雑感(2006/10/24:日経平均終値1万6,780円47銭/1,009.98) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/26:日経平均終値1万6,811円60銭/1,003.60) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/10/24:日経平均終値1万6,780円47銭/1,009.98) | トップページ | 株式市場雑感(2006/10/26:日経平均終値1万6,811円60銭/1,003.60) »

最近の写真