最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/11/01:日経平均終値1万6,375円26銭/992.56) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/06:日経平均終値1万6,364円76銭/999.83) »

2006.11.02

株式市場雑感(2006/11/02:日経平均終値1万6,350円02銭/991.86)

本日の東京株式市場はアメリカの景気先行き不安感と三連休をひかえて売りが先行する形でスタート。上げる材料は見つからないものの底値感も強く、「下げ気味だが下げ一本やりではなく下げ渋り」的な中途半端な値動きに終始した。また現物取引が閑散とする中、先物取引に荒い値動きが続いたとの話も。引けにかけて買いが連続して入るも日経平均でプラ転することなく場中を終える。出来高は15.3億株とやや少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。今日上場の【メンバーズ(2130)】が「売り」気配のまま場中を終え、結局値付かずで連休を迎えることに。公募株式数の2/3前後に及ぶ株数が一挙に売られる状況も見られ、場が始まる前の暫定板寄せ値では公募価格29万円の1/10以下である2万5000円の値すら見られたありさま。結局今日は20万2000円まで値を下げても寄り付かなかった。月曜日に再び場が開かれる時にはよい状況になっている可能性が無いとはいえないが……。[楽天(4755)]はもみあい。【KDDI(9433)】は小高く引ける。【NTTドコモ(9437)】は変わらず。[ソフトバンク(9984)]はもみあいと、ナンバーポータビリティに直接関連する3社の株価はほぼ落ち着いたもよう。架空ファンドは任天堂がやや安。日経225マップでは銀行や証券など金融セクターが弱い。陸運業がやや強めと、おとといとほぼ同じ展開。

手持ち銘柄。先日の誤報で無意味に売られたところを突っ込んで買った金融セクタ銘柄が次第安で下げ幅を拡大し含み損も増加中。スイング売買を予定しているが、思い入れもあまり無いしあるいは数%でも利がのった段階で売り払うのが得策か。それ以外は日経平均にそった形でちょい下げというくらいか。手帳銘柄が、ある株価を底値ラインとした値動きをしているようで見ていて興味をそそられるが、底値から動いてくれないので面白いわけではない。

« 株式市場雑感(2006/11/01:日経平均終値1万6,375円26銭/992.56) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/06:日経平均終値1万6,364円76銭/999.83) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/11/01:日経平均終値1万6,375円26銭/992.56) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/06:日経平均終値1万6,364円76銭/999.83) »

最近の写真