最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/11/07:日経平均終値1万6,393円41銭/1,000.10) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) »

2006.11.08

株式市場雑感(2006/11/08:日経平均終値1万6,215円74銭/990.15)

本日の東京株式市場はアメリカの中間選挙の結果待ちということで売り買い拮抗していたものの、個別選挙結果で民主党の勝利が相次いで報じられるに従い(想定どおりとはいえ)売りが優越状態に。民主党は共和党と比べて対日強硬路線に走る傾向があるため、一部に不安視する向きがある。日本時間で本日夜間のアメリカ市場、そして明日以降の市場動向は注意深く見守るべきだろう。18.2億株とやや大きめ。

日経225イメージ個別銘柄では金融セクターが全体的に軟調。消費者金融が銀行セクターや証券セクターの足を引っ張った形。また、不動産や小売業も売られた。一方で先日業務提携を発表した【トヨタ(7203)】【いすゞ(7202)】は高い。そのほか、上方修正を発表した銘柄も強め。【楽天(4755)】【サイバーエージェント(4751)】などヒルズ系IT銘柄は大幅安。[ソフトバンク(9984)]も安い。架空ファンドは大幅安。日経225マップは自動車以外はほぼ軟調。

手持ち銘柄。日経平均の下げ幅くらいに下げる。特にソフトバンク系のIT銘柄や元関連銘柄の下げがきいつかな。まぁこんなもんかな、と。

« 株式市場雑感(2006/11/07:日経平均終値1万6,393円41銭/1,000.10) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/11/07:日経平均終値1万6,393円41銭/1,000.10) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) »

最近の写真