最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/13:日経平均終値1万6,022円49銭/995.66) »

2006.11.10

株式市場雑感(2006/11/10:日経平均終値1万6,112円43銭/1,002.60)

本日の東京株式市場は小SQということもあり活発な売買が行われたものの、株価そのものはもみ合いの展開。午後2時に発表される機械受注待ちという形で一進一退を続けつつも後場に入り期待からかじりじりと値を上げた……ものの、肝心の機械受注が大きく値を下げ、基調判断の方が「一進一退」に下方修正されたため失望感からか大きく売り込まれた。ただ、大きく下ぶれすることもなく底堅い展開で、日経平均にして1万6100円はキープして場を終える。出来高は19.1億株。

日経225イメージ個別銘柄……というほど特段に目立つ動きをするものはなく、あおぞら銀行の上場をひかえた資金確保の動きに加え、機械受注の悪化がマイナス要因となり、一様に下げ一色の様相を呈している。このような状況下では下方修正というネガティブな材料を出した銘柄がストップ安になるのもしかたあるまい。一方、電力などのディフェンシブ株が買われている。このような状況ではさすがに【トヨタ(7203)】も下げている。【楽天(4755)】【サイバーエージェント(4751)】などヒルズ系IT銘柄は引き続き安い。架空ファンドは任天堂以外は大幅安。日経225マップは電気・ガスや鉄鋼、ゴム製品が堅調。あとは全面安。

手持ち銘柄。軟調。日経平均の下げよりキツいね。手帳銘柄が底値圏でうだうだしているのが気になる。また、銘柄一覧を見てみると青色(含み損ゾーン)がいくつか増えたのが少々イヤンな感じ。適当に利が乗ったところでいくつかポジション整理しようか。。。

« 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/13:日経平均終値1万6,022円49銭/995.66) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/11/09:日経平均終値1万6,198円57銭/991.74) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/13:日経平均終値1万6,022円49銭/995.66) »

最近の写真