最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万5,885円38銭/1,005.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万6,076円38銭/1,021.23) »

2006.11.28

株式市場雑感(2006/11/28:日経平均終値1万5,855円26銭/1,006.78)

本日の東京株式市場は昨日の「明日次第だが難しいかも」という予想通り下げ基調でスタート。アメリカ市場の急落が影響して売り優勢の展開となったが、直近の底値とも受け止れる日経平均1万5500円~600円あたりで買い頃感が高まり大型株を中心に買い戻しの動き。結局終値ベースで前日比ややマイナスで場を終えた。日経平均はマイナス引けだが、ジャスダック・マザーズ・ヘラクレス指数はいずれもややプラスで終えており、下げ続けた新興市場にようやく光が見えてきたかの期待も多少は感じられる。出来高は17.1億株。

日経225イメージ個別銘柄。[楽天(4755)]が連日の上げでとりあえずの心理的目標である5万円を超えたことから、今日は小休止的な流れで下げ。【KFE JAPAN(3061)】は相変わらず低迷を続け、公募価格の19万円が見えない。その他今日も、全般的な買い・売り材料が見当たらず、個別で材料、あるいは材料に見えそうなものが出てきた銘柄に売買が集中する傾向が見受けられる。架空ファンドは療養食品がやや下げであとは上げ。日経225マップは銀行・不動産セクターが高い。

手持ち銘柄。午前中は「なんてこったなんてこった」モードだったようだが後場に入って持ち直し、終値ベースではちょっぴり評価額を減らした程度で済んだ。銘柄そのものは堅調なのが多いのだが、先日権利落ちした某銘柄が下げ止まらず足を引っ張っている。お宝的銘柄であり、半永久ホールドを決め込んでいるのでもう少し下げることがあれば買い増す予定。また、小規模高配当の人材派遣会社銘柄がじわじわと下げており少々気になるところ。買い増しも検討しているが、どうかな……。

« 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万5,885円38銭/1,005.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万6,076円38銭/1,021.23) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万5,885円38銭/1,005.79) | トップページ | 株式市場雑感(2006/11/27:日経平均終値1万6,076円38銭/1,021.23) »

最近の写真