最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 株式市場雑感(2006/12/18:日経平均終値1万7,104円96銭/1,107.92) | トップページ | 株式市場雑感(2006/12/26:日経平均終値1万7,169円19銭/1,129.28) »

2006.12.25

株式市場雑感(2006/12/25:日経平均終値1万7,092円89銭/1,111.12)

本日の東京株式市場は外国人投資家が事実上すでにポジションの整理を終えていることや、日本国内でも年末の取引を終えて様子見モードに入っていることから、小商いの展開。株価そのものももみ合いで大した上下感もなく、日経平均で1万7000円を底値としたやや下げ気味の調子で推移した。ただ、新興市場銘柄の下げ方が少々キツいのが気になる。出来高は13.7億株とかなり少なめ。

日経225イメージ個別銘柄。監理銘柄入りしている【日興コーディアルグループ(8603)】は前場終了後に社長・会長の退任が発表されたがすでにこれは周知の事実でありむしろ材料出尽くしとも見受けられ、株価がマイナスに転じることはなく高値で推移した。【新日鉄(5401)】【JFE(5411)】など鉄鋼セクターは今日はようやく冷やしが入った状態。【YOZAN(6830)】は3桁目指してまっしぐら。架空ファンドは任天堂ファンド以外は下げ。日経225マップは一様に下げているのが分かる。電気機器が半分ほど耐えているか。

BadNews(前日比1%以上の下げの時の)イメージ手持ち銘柄。全面安。本日権利確定銘柄まで下げる有様。どうしたことだ。とんだクリスマスプレゼントだぜ、やれやれ。

« 株式市場雑感(2006/12/18:日経平均終値1万7,104円96銭/1,107.92) | トップページ | 株式市場雑感(2006/12/26:日経平均終値1万7,169円19銭/1,129.28) »

株式市場雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場雑感(2006/12/18:日経平均終値1万7,104円96銭/1,107.92) | トップページ | 株式市場雑感(2006/12/26:日経平均終値1万7,169円19銭/1,129.28) »

最近の写真